本を知る。本で知る。

首都圏にもこんなにある! 古民家カフェとレストラン

古民家のカフェとレストラン

 都会の喧騒から抜け出して、落ち着いた空間で心身ともに癒されたいとき、思い切って遠出するのもいいけれど、実は首都圏にもレトロで懐かしい空間は存在する。

 9月12日に発売された『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)は、大好評の『カフェ本』『喫茶本』 シリーズより、「古民家カフェ」に特化した新作。都会でありながら昭和の面影を堪能できるレトロカフェや下町にあるカフェ、古民家をリノベーションしたカフェ、100年以上前の家や蔵を継承したレストランなど、64店舗を紹介している。

book_20220914164846.png
『古民家のカフェとレストラン』(ぴあ)

 本書で紹介されているのは、東京下町エリアに加えて、鎌倉、湘南、千葉、埼玉など、関東在住の方には訪れやすいお店ばかり。

book_20220914164905.png

 巻頭特集の「古民家カフェに物語を訪ねて」では、出会った建物の魅力に感化されて誕生した5つのカフェの物語を追っている。

book_20220914164919.png
カフェテーロ葉山

book_20220914164934.png
古民家カフェ 蓮月

book_20220914164949.png
年茶屋

 昭和の面影に包まれ、古民家の温もりを感じられる心安らぐカフェも。

book_20220914165004.png
nico cafe

book_20220914165017.png
関次商店 パンの蔵 風土

 当時の東京で暮らした人たちに想いを馳せながら、時間を味方に当時と今が融合した古カフェも、一度は訪れたいおすすめのスポットだ。

book_20220914165031.png
松庵文庫

 さらに、東京都町田市に位置する、白洲次郎、白洲正子夫妻の旧邸宅にあたる「武相荘」で、緑豊かな空間に癒され、心を解くのもおすすめ。

book_20220914165043.png
レストラン&カフェ武相荘

book_20220914165058.png
納屋カフェ/久右衛門邸

 ほかにも、文化財に指定された名建築カフェで、ここでしか体験できない非日常を味わってみるのもいいかもしれない。

book_20220914165115.png
カフェ金澤園

 時を超えて、人々に愛され続ける古民家でいただく珈琲は格別。あなたのお気に入りの古民家カフェ&レストランが、きっと見つかるはずだ。


※画像提供:ぴあ


  • 書名 古民家のカフェとレストラン
  • 出版社名ぴあ
  • 出版年月日2022年9月12日
  • 定価1100円(税込)
  • ISBN9784835644103

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

暮らしの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?