本を知る。本で知る。

「若く見せるのではなく、若く生きたいの」"永遠の17才"声優の生き様とは

井上喜久子17才です「おいおい!」

 「若く見せたい訳じゃないの。若く生きたいだけなの」

 『らんま1/2』天道かすみ役、『はたらく細胞』マクロファージ役などで知られる声優・井上喜久子さん。彼女は、"永遠の17才"だ。

 イベント等の自己紹介では必ず「井上喜久子、17才です」と言い、観客が「おいおい!」と返す流れがお決まりになっている。井上さんの人生哲学に共感する声優たちの間では、「17才教」なる団体まで結成されている。

〈17才教心得〉
一、17才は年齢じゃないの 生き様なの
二、出身地を聞かれたらお花畑と言う勇気
三、走らないでスキップ♪
四、ホップ・ステップ・イチゴミルク
五、笑顔は魔法♡

 そんな"永遠の17才"の井上さんが、初の自伝エッセイを発売した。『井上喜久子17才です「おいおい!」』(主婦の友社)だ。


 「若く見せるのではなく、若く生きる」"17才"の生き様とは? "リアル17才"の少女時代のエピソード、これまで出会ってきた大切なキャラクターたちへの思い、お花やコスプレなど大好きなものたち......井上さんの人生哲学を作ってきた歴史やその真髄が、まるごとこの一冊に。本書を読めば、あなたも17才教に入信するかも!?

 同じく声優の堀江由衣さんとの"17才"対談や、実の娘で声優の井上ほの花さんとの母娘対談も必見だ。

〈目次〉
第1章 "リアル17才"の頃
第2章 一歩ずつ、一歩ずつ
第3章 女神様から悪役まで
 井上喜久子×堀江由衣"17才"対談
 私たちが見たきっこさん
  日髙のり子/田中敦子/松本梨香/久川 綾/水樹奈々/中原麻衣/田中理恵/山本麻里安
 井上喜久子×井上ほの花 母娘対談
第4章 若く見せるのではなく、若く生きる

※画像提供:主婦の友社


   
  • 書名 井上喜久子17才です「おいおい!」
  • 監修・編集・著者名井上喜久子 著
  • 出版社名主婦の友社
  • 出版年月日2022年9月24日
  • 定価1,980円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・208ページ
  • ISBN9784074518661

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?