本を知る。本で知る。

幼なじみ「になっていく」系ラブコメ漫画『今日から始める幼なじみ』3巻発売

今日から始める幼なじみ 3

 2022年5月9日、新潮社から、『今日から始める幼なじみ』(帯屋ミドリ)の3巻が発売された。

book_20220510152435.jpg
『今日から始める幼なじみ』3巻

 『今日から始める幼なじみ』は、2021年4月に短期集中連載で始まり、当初から多くの読者の注目を集め、Twitterなどでどんどん広がっていき、2022年4月20日に連載1周年を迎えた人気作。漫画家・帯屋ミドリが「幼なじみになっていく」という変わったテーマで描く、キャラクターの細かなしぐさまでカワイイと評判の異色ラブコメディだ。

 最近では、掲載元のweb漫画サイト「くらげバンチ」だけにとどまらず、web漫画サイトや漫画アプリでも人気を集めており、ますます勢いが出てきているという本作。Twitterやweb漫画サイトのコメントでは、「読んでいると脳が回復する」「尊すぎて感想が言語にならない」「この二人、羨ましいを通り越して見守っていたい」など、語彙力を失ったコメント欄が名物になっているという。

 今回のコミックス第3巻では、ここでしか読めない描き下ろしの漫画12Pに加え、コミックス2巻の際に好評だった、ライトノベル作品とのコラボリーフレットが書店特典としてついてくる。

book_20220510153211.jpg
コミックス購入特典サンプル

 今回コラボする作品は、角川スニーカー文庫の『転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件』。タイトルからもわかるように、「こんな幼なじみがいてほしい!」というストレートな想いが詰まった作品で、2022年4月には最新4巻とコミカライズ1巻が発売、いま最も勢いのあるライトノベル作品のひとつだ。

 『今日から始める幼なじみ』のヒロイン・柚木楓は、幼なじみが登場する作品を好んで読んできた結果、幼なじみに強い憧れを抱くようになったキャラクター。そんな彼女がこちらの作品を読むとどうなるかが描かれたリーフレット、両作品のファンは見逃せない!

画像提供:新潮社
  • 書名 今日から始める幼なじみ 3
  • 監修・編集・著者名著:帯屋ミドリ
  • 出版社名新潮社
  • 出版年月日2022年5月 9日
  • 定価682円(税込)
  • 判型・ページ数B6判、160ページ
  • ISBN9784107724939

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?