本を知る。本で知る。

韓国版"美女と野獣"。マンガ「閉月花」がピッコマで連載スタート!

閉月花

 電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」で、韓国発のWEBマンガ『閉月花(へいげつか)』(IMXTOON)の連載がスタートした。韓国版"美女と野獣"として話題の本作。日本では初連載となる。


 "閉月花(へいげつか)"とは、あまりの美しさに月でさえ身を隠してしまうという幻の花。その花が咲く屋敷には、"死神"と呼ばれる男イ・ギョムが住み、花を守っていた。ある夜、屋敷に男が侵入して閉月花を折ってしまう。ギョムは男に、罰として自分の子どもを差し出すように命じる。男の罪をつぐなうため、娘のチェ・ヨリは男装をして屋敷へ向かった。

 ヨリは謝罪の意味を込めて花の手入れをするが、彼女が手入れをした花は不思議と明るく輝くのだった。それを見てギョムは驚く。次第に閉月花に隠された秘密が明らかになる中で、2人は惹かれ合っていく......。

 韓国での連載当初から、"神秘的な花"や"周囲から恐れられている主人公"といった設定が、ファンを中心に韓国版「美女と野獣」と評され話題になったこの作品。2023年にはドラマ化も予定されている。

 ピッコマでの連載は4月2日(土)から開始し、毎週土曜日・週1回配信される。初回は一挙20話まで公開された。1~3話までは無料で、4話から17話までは「待てば0円」で読むことができる。

チェ・ヨリ ©Oh Sujin, Cho Eundam /Terracetoon
チェ・ヨリ ©Oh Sujin, Cho Eundam /Terracetoon
"死神"ことイ・ギョム ©Oh Sujin, Cho Eundam /Terracetoon

■ピッコマについて
 「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料で読むことができる電子マンガ・ノベルサービス。

■IMXTOONについて
 「IMXTOON」は、韓国をはじめとするアジアコンテンツの発信やK-POPアーティスト・俳優のマネジメントを数多く手がけている株式会社インタラクティブメディアミックスが展開するWEB漫画のレーベル。「ピッコマ」をはじめとする主要電子書籍ストアで楽しめる。


※画像提供:株式会社インタラクティブメディアミックス




 


  • 書名 閉月花
  • 監修・編集・著者名オ・スジン 漫画 チョ・ウンダム 原作 キム・ハンドン 彩色
  • 出版社名IMXTOON
  • 出版年月日2022年4月 2日

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?