本を知る。本で知る。

生理の回数は100年前の9倍?! 現役産婦人科医が教える生理・ホルモン・セックスのこと

子宮にいいこと大全 産婦人科医が教える、オトナ女子のセルフケア

   現役産婦人科医として活躍しながら、婦人科領域の知識を発信するYouTubeチャンネルを運営するママ女医・ちえこ先生。13万人以上の登録者がいる人気ぶりだ。

   そのちえ子先生が、人には聞きにくいリアルな性と健康に関する話をまとめた初の書籍が、『子宮にいいこと大全 産婦人科医が教える、オトナ女子のセルフケア』(KADOKAWA)だ。

book_20220221150517.jpg

 子宮とは一生の付き合いになる。長年悩みを抱えていると、「どうして子宮があるばかりに大変な目にあうのか」「女性ホルモンや生理に振り回されてばかり」......と、女性の性や体への肯定感をなくしてしまう人も。

book_20220221150550.jpg

   本書では、生理編・女性ホルモン編・セックス編を通じて気軽に取り入れやすい82のコツを紹介していく。それぞれのタイミングで女性の体がもつポジティブなパワーを知り、自分の身体の良さと向き合うきっかけにもなる。

book_20220221150628.jpg

   ちえ子絵先生のもとに実際に寄せられる相談の手軽に取り入れやすい解決法を、親しみやすいキャラクターの漫画とイラストと共に届ける。

book_20220221150651.jpg

book_20220221150811.jpg

book_20220221150837.jpg

最新医学の常識とフェムテック情報も満載

   あまり知られていないが、100年前と比べて生涯の整理回数は9倍近くも増加しているという。これに伴い、子宮内膜症やPMSといった過去には顕在化しなかった悩みも増加している。このように変化しつつある子宮の悩みの解説に加え、ミレーナや月経カップ、吸水ショーツなど、最新医学の常識とアイテムの使い方を紹介している。

book_20220221150723.jpg

book_20220221150746.jpg

   1人で抱えてしまいがちな女性ならではの問題。だからこそ、しっかりとした知識を身につけておきたい。どの年代の女性が読んでも役立つ情報が満載の1冊だ。


※画像提供:KADOKAWA


 
  • 書名 子宮にいいこと大全 産婦人科医が教える、オトナ女子のセルフケア
  • 監修・編集・著者名ママ女医ちえこ 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2022年2月18日
  • 定価1540円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・224ページ
  • ISBN9784046054357

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?