本を知る。本で知る。

土屋太鳳の考える「一番セクシー」な役者は?『GLITTER Vol.3』は「セクシュアル」特集

ピースコンバット増刊 『GLITTER』 vol.3 2022

 2018年に「第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」を獲得し、Netflixドラマ「今際の国のアリス」などでの演技が人気を集めている俳優の土屋太鳳さん。そんな土屋さんが、『GLITTER Vol.3』で、「大人の色気」について語っている。

book_20220114123401.jpg
提供:G-Vision Partners

 "センシュアル(=官能的)メイク"を意識しての撮影に、「"色っぽくしなきゃ"と構えていました(笑)。」という土屋さん。その土屋さんが思う「一番セクシー」な人は、歌舞伎役者の坂東玉三郎さんだという。

「声も所作もひとつずつがすべてに切なさを感じるのですが、それは背中の筋肉を使っているからと聞いたことがあり...。以前お世話になった振付師の先生もそう仰っていたので、私も普段から背中の筋肉をほぐしたり、鍛えたりするようにしています」
book_20220114124452.jpg
提供:G-Vision Partners

 このインタビュー・グラビアが掲載されているのは、2022年1月13日(木)に発売される、ライフスタイルマガジン「GLITTER」(G-Vision Partners)の最新号『GLITTER Vol.3』だ。表紙には、映画『嘘喰い』で共演した俳優の横浜流星さんと白石麻衣さんのコンビが登場している。

book_20220114125320.jpg
提供:G-Vision Partners

 『GLITTER Vol.3』のテーマは「セクシュアルとリレーションシップ」。誌面では性やフェムテックの話題が大胆に取り扱われている。

 

 特集の一つ「新しい時代の、セクシュアルミューズ」では、女優・倉科カナさんが、セクシュアルミューズとして3つの女性像を演じている。

book_20220114130146.jpg
提供:G-Vision Partners

 倉科さんは撮影後に「スタッフ全員が女性で、この世界観をつくっていくにあたってそれぞれの女性が積み重ねてきたキャリアや人生が融合されて化学反応が起きた感じがして、とても心がときめきました。」と語った。

book_20220114131515.jpg
提供:G-Vision Partners

 また、特集「Lazy Morning」では、俳優の西内まりやさんが休日の朝をイメージし、ルームウェアやランジェリーを身に纏って登場。

book_20220114132037.jpg
提供:G-Vision Partners

 インタビューでは、「セクシュアル」を切り口に、ルームウェアやランジェリーに対するこだわりや、西内さんが考えるセクシーな人のイメージ、2012年12月24日に発売された写真集『月刊 西内まりや』(小学館刊)に対する想いなどが語られている。本誌には写真集未公開カットも掲載される。

book_20220114132502.jpg
提供:G-Vision Partners

 誌面では他にも、セルフプレジャーグッズや、セクシュアルな気分を高める映画やドラマなど、最新のセクシュアル事情が特集されている。

 なかでも、女性にとって大切な部分なのに、なかなか向き合うことが少なかった"膣"に注目し、膣ケアサロンや膣トレグッズ、デリケートゾーンの美容医療などの最新膣ケア情報をピックアップした美肌ならぬ"美膣"特集は必見。特集と連動で、デリケートゾーン用美容液パウチも特別付録として付いてくる。

*画像提供:G-Vision Partners


  • 書名 ピースコンバット増刊 『GLITTER』 vol.3 2022
  • 出版社名G-Vision Partners
  • 出版年月日2022年1月13日
  • 定価840円(税込)
  • 判型・ページ数A4判/132ページ
  • ISBN4910174400222

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?