本を知る。本で知る。

冬服のマンネリを阻止する色合わせ。キャラメルベージュに合わせるのは?

ナチュリラ 2021-2022冬号vol.56

   イベントも増える年末年始をごきげんに過ごすために、もっと冬服を楽しみたい。

   「ナチュリラ冬号」(主婦と生活社)では、おしゃれのマンネリを解消すべく、いろんな角度からアプローチしている。

おうち時間にもお出かけにも使える万能カラーは?

   昨年の冬はコロナ禍で冬のおしゃれは楽しめなかったという方が多いのでは? いざ外出しようと思うと、「何をどう着よう」と迷ったり、「この組み合わせにときめかない」とマンネリを感じたり...。そんな悩みを吹き飛ばすヒントを満載した「ナチュリラ冬号」 の一部を紹介していこう。

book_20211224121350.jpg
「ナチュリラ冬号」(主婦と生活社)

#01 冬の空気に似合う、大人のグレージュ

   冬の冷たく澄んだ空気に映えるのは、少しくすんだグレージュ。落ち着いた大人の装いを意識して、グレーとベージュを合わせた色合いは明るすぎず暗すぎず、大人の装いニュアンスと新鮮さを与えてくれる。お出かけにも、お気軽おうちコーデにも「大人のグレージュ」はマストアイテムになりそうだ。

#02 〝おしゃれの問診票〟から見えてきた着こなしマンネリ解消法

book_20211224121421.jpg

   長引く自粛生活で、外出よりもおうちで楽しむ時間が増えた。少し落ち着いてきたし出かけようかと思っても、クローゼットの顔ぶれはいつもと一緒。そんな時は「おしゃれの問診票」に答えてみよう。そこから見えてくるのは、あなたにぴったりのマンネリ解消法だ。ぜひトライをして、いつもと違う着こなし方を手に入れよう。

   誌面では、お洒落さんも(女優・モデル 山 葉子さん、「sunday fromage」代表 倉島尚代さんなど)登場してアンケートに回答。そのマンネリ解消法も紹介しているので参考にしたい。

マンネリを打破するカラーパレット

#03 スタイリスト・福田麻琴さんが提案する、冬の新鮮色合わせ

book_20211224121438.jpg

   少しだけ寂しさを纏う冬の街並みで、ハッとする配色のスタイリング楽しむ人を見かけると、思わず振り返ってしまうと語るスタイリストの福田麻琴さんが冬の新鮮色合わせを提案する。サックスブルー×キャラメルベージュ、フューシャピンク×チョコレートブラウンなど、マンネリを打破するカラーパレットを紹介。

#04 あなたならどれを選ぶ? この冬おすすめのニット

book_20211224121457.jpg

book_20211224121512.jpg

   冬のお洒落のマストアイテムといえば、暖かくて着心地の良いニット。編集部おすすめの新作を、「ざっくり」「薄手」「羽織りもの」などタイプ別に集めた。人気セレクトショップのスタッフさんの着こなしも披露されているので、お気に入りの1枚を見つけ出そう。

#05 〝ちょうどいいきちんと感〟を叶える新定番ブランド

book_20211224121532.jpg

   リラックス感の中に、ほんのりエッジが効いていたり、女性らしさが漂っていたり。大人のおしゃれで意識したい〝ちょうどいいきちんと感〟を叶えてくれる4ブランドを紹介している。デザイナーさんの思いとともに、おすすめアイテムや組み合わせを見せてくれる。「スズキ タカユキ」「エンフォルド」「カオス」「エンリカ」が登場!

book_20211224121553.jpg

   他にも、「香菜子さん やさしい色で冬支度」「アナベル伊佐さんの移動手段で選ぶアウターと小物」「冬こそ楽しみたいインナーのおしゃれ」「お家時間のお取り寄せ」などの企画も。

   新しい刺激を得るためにも、「ナチュリラ冬号」を手に取ってみて。


※画像提供:主婦と生活社

 
  • 書名 ナチュリラ 2021-2022冬号vol.56
  • 出版社名主婦と生活社
  • 出版年月日2021年12月20日
  • 定価1,100円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?