本を知る。本で知る。

30代でFIRE達成。投資の達人、厚切りジェイソンが「手の内」を明かす

ジェイソン流お金の増やし方

 「はっきり言うけど、投資をしないのは一番のムダ。これはOpportunity Costだよ!」

 こう力説するのは、芸人でIT企業の役員も務める厚切りジェイソンさんだ。15年間で、家族全員が安心して一生暮らせるだけの資産を築いたことで話題となった。近ごろ流行りの「FIRE」(Financial Independence, Retire Early経済的自立と早期リタイア)を、30代半ばにして早々に達成した才覚の持ち主だ。

book_20211118191141.jpg

 そんなジェイソンさんが、初めての「お金」に関する本、『ジェイソン流お金の増やし方』(ぴあ)を上梓した。

普通預金で2倍に増やすには7万2000年かかる

 金利はいまやメガバンクでもたったの0.001%程度、比較的金利が高めと言われるネット銀行でも0.01~0.02%しかない。100万円預けても、1年でたった100円程度しか増えない、そんなのATMの手数料ですぐになくなる、なんなんだよいったい!とジェイソンさんは息巻く。

 投資には「72の法則」があるという。固定金利で資産を複利運用するとして、元のお金が2倍になるのにどれくらい時間がかかるかを計算する方法だ。たとえば100万円を金利0.001%のメガバンクに預け、2倍の200万円にするには、なんと7万2000年もかかるのだ。

 それでも貯金するだけで、投資にトライしないなんて、ジェイソンさんにしてみれば、「Why Japanese people!? おかしいだろ!」と言いたくもなる、というわけだ。

book_20211118191222.jpg

 本書は4章構成。3章では、「お金を増やす10の方法」を紹介している。

・3ヶ月暮らせる現金は絶対残して、生活費を除いた収入はすべて投資に回す
・投資先は米国株がおすすめ!
・投資を始めたらやめない、売らない

 など、かなり具体的に手の内を明かしている。

 さらに、「自販機やコンビニでなるべくペットボトル飲料は買わない」「より安いスーパーで大量買い&取引買い」「洋服は基本買わないorおさがり」などの節約術から、「お金の話をもっとしよう」「子どもを幸せにする手段のひとつはお金の教育」など、資産形成の考えかたまで、グローバルな視点でていねいに解説している。

 目次は下記の通りだ。

CHAPTER.1 「WHY!? お金を増やしたいのに何もしないの?」
CHAPTER.2 「お金を増やすための最初の第一歩は支出を減らす」
CHAPTER.3 「ジェイソン流、お金を増やす10の方法」
CHAPTER.4 「資産形成は自分の人生を手に入れる手段」
<コラム>
・「良い借金」と「悪い借金」 ほか

10個のうち1個でもやってみよう

book_20211118191332.jpg

 先輩芸人たちからお金の相談をされることが多いというジェイソンさん。出版記念のイベントで、本書には「かなり細かく、なぜ投資をやるのか、なぜそのやり方にたどり着いたのか書いています。僕だけではなく、僕と家族のお金についてもコミュニケーションについても触れています」と説明。「すべてを真似しなくてもよくて、10個の中の1個をやってみて少し余裕ができたとか、気付きがいくつかあれば、人生が豊かになっていくのかなと思います」と語った。

 老後が心配...と嘆く前に、まずは自分の「貯金体質」を"Why?"と疑ってみるところから始めてみては。


※画像提供:ぴあ

  • 書名 ジェイソン流お金の増やし方
  • 監修・編集・著者名厚切りジェイソン 著
  • 出版社名ぴあ
  • 出版年月日2021年11月 5日
  • 定価1,430円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・192ページ
  • ISBN9784835646466

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?