本を知る。本で知る。

恋愛経験ゼロのアラサー女子。初彼氏は...「よかったら教えましょうか、恋愛」

恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました(1)

 女性向け漫画アプリ「Palcy」で連載中の漫画『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』(講談社)の単行本第1巻が、9月13日、発売された。

画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』第1巻(講談社)
画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』第1巻(講談社)

 『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』は、恋愛経験がないアラサー女子とイケメン年下男子の恋愛模様を描く作品。

 主人公の瑛子は、自分は陰キャだから「彼氏なんていらない」として、趣味のオンラインゲームに没頭し続けてきた。ゲームのなかではそれなりの有名プレイヤーにもなることがき、充実した日々を送っていた。

 しかし、そんな生活を続けていると、あっという間に29歳に。友人たちはゲームを止めて結婚していくのを見て、さすがに焦りを覚え始める。

 そんなとき、仕事の関係で23歳のイケメン男子・恋ヶ窪に出会う。イケメン、コミュ力高、仕事がデキる――完璧な陽キャの恋ヶ窪に引け目を感じる瑛子だったが、あることをきっかけに2人は交際することになる。

画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』より(提供:講談社)
画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』より(提供:講談社)

画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』より(提供:講談社)
画像は『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』より(提供:講談社)

 単行本の発売を記念して、ミニカラー色紙が当たるキャンペーンが、ツイッターで実施されている。

 購入した単行本の表紙を撮影した画像とハッシュタグ「#恋ヶ窪くん_1巻CP」を付けてツイートしたユーザーの中から抽選で5名に、作者の美麻りん先生描き下ろしのミニカラー色紙がプレゼントされる。

画像はツイッターキャンペーンの概要(提供:講談社)
画像はツイッターキャンペーンの概要(提供:講談社)

※画像提供:講談社
BOOKウォッチ編集部

 
  • 書名 恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました(1)
  • 監修・編集・著者名美麻りん 作
  • 出版社名講談社
  • 出版年月日2021年9月13日
  • 定価550円(税込)
  • 判型・ページ数新書判・160ページ
  • ISBN9784065248614

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?