本を知る。本で知る。

「倒れる前」に知っておきたい!突然死や寝たきりから身を守る一冊

身近な人の突然死・寝たきりを防ぐ心臓と脳の正しいケア

   もしあなたの身近なあの人が、突然寝たきりになってしまったら。そして最悪の場合、突然死してしまったら。そう考えるだけで心が苦しくなる。

   そんな最悪の事態を起こさないために、普段の食事や運動、睡眠、禁煙など、心臓と脳をケアするための方法を「倒れる前」に知っておこう。

book_20210721111515.jpg

   本書は、予期しない「突然死」や「寝たきり」を防ぐために作られたものだ。本人や家族、身近な人に大きな影響を与えてしまうそれらの事態を事前に防ぐためには、どんな情報を整理しておけばいいのだろうか。

   たとえば、

・どのような病気が「突然死」を招くのか?
・どのような後遺症が残るのか?
・病気の原因となる生活習慣
・健康を維持するための日ごろのケアや食生活、運動
・万が一身近な人が倒れてしまったときの応急処置の仕方

   など、事前に知っておくべき情報や、未然に防ぐことができるケア方法を具体的に紹介している。働きすぎや、睡眠不足、ストレス、生活習慣の乱れなど、様々な理由から働き盛りの30代の患者さんも増えているそう。

book_20210721111535.png

book_20210721111608.png

book_20210721111552.png

   「まだ若いから大丈夫!」そう思っているあなたも、いつまでも自分や周りが元気とは限らない。普段から心臓や脳、そしてそれらを循環させる血管を正しくケアすることで、突然起こるかもしれない「突然死」や「寝たきり」を防ぐことが大切だ。

   自分や家族の将来のために、いま一度、生活習慣を見直してみよう。

   目次は下記の通り。

第1章 突然死と寝たきりの予防で大切なこと
第2章 こんな症状が出たら「突然死」に気をつけて
第3章 血管に原因のある突然死と寝たきり
第4章 突然死を防ぐには心臓を正しくケアする!!
第5章 寝たきりを招く、脳卒中を予防する!!
第6章 突然死と寝たきりを防ぐ生活・食事・運動

   また、著者の鈩 裕和 (たたら・ひろかず)医師のプロフィールは下記の通りである。

島根県松江市出身。医療法人つくしんぼ会(東京都板橋区)理事長、医師。外来診療から訪問医療介護、さらに在宅看取りまで連続したサービスを提供できる医療機関として「つくしんぼ会」を平成8年に設立した。日常診療では患者に生き様、死に様の希望をさりげなく問いかけ、実現可能な形で寄り添うスタイルをとっている。押し付けの医療にならないよう配慮し、薬物治療に依存しないのが信条。


※画像提供:自由国民社

  • 書名 身近な人の突然死・寝たきりを防ぐ心臓と脳の正しいケア
  • 監修・編集・著者名鈩裕和 著
  • 出版社名自由国民社
  • 出版年月日2021年7月19日
  • 定価1,650円(税込)
  • 判型・ページ数A5判・176ページ
  • ISBN9784426127206

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?