本を知る。本で知る。

もりもり食べても太りません! 管理栄養士の教える最強おかず。

管理栄養士rinaの もりもり食べても太らないおかず

   食べないだけがダイエットじゃない。健康的にもりもり食べても太らないスペシャルなおかずで、心も体もハッピーに食事を楽しもう。

   『管理栄養士rinaの もりもり食べても太らないおかず』(KADOKAWA)が6月24日に発売される。それに先立って、内容の一部をご紹介しよう。

book_20210618122242.jpg

   表紙の写真は「チキンピザ」。彩りもよく、おいしそうだ。食欲がそそられて、ダイエットには不向きなようだが......。

book_20210618122258.jpg
画像は、チキンピザ

   実は、ピザ生地の代わりに、糖質の少ない鶏ささみを叩いて伸ばして利用している。そこに、手作りのピザソースを塗り、好きな具材を乗せてオーブントースターで焼くだけ。簡単なうえに糖質制限ができる。

book_20210618122315.jpg
鶏ささみを叩く

   通常のピザは1人分で約565kcalほどだが、鶏ささみを使用したこのピザなら214kcalまで抑えられる。これならダイエット中でも罪悪感なく、ピザを楽しむことができる。食べ応えもあり、おなかも満足だ。

book_20210618122332.jpg
具材を乗せて焼く

   他にも、様々なレシピが紹介されている。

   例えば、こんにゃくに、豚もも薄切り肉を巻いた「ヤンニョム豚コン」。

book_20210618122351.jpg
ヤンニョム豚コン

   ごぼうの肉巻きみたいな感じで、中に巻いてあるのはこんにゃく。カロリーを抑えられるだけでなく、こんにゃくの食物繊維で腸内環境が整うのもポイント。弾力があるので、よく噛んで食べることで、早食いを防止できる。

book_20210618122412.jpg
こんにゃくに豚肉を巻く様子

   ほかにも、「ボリューミー鮭南蛮」や、「豆腐でふわふわから揚げ」、「ナポリタン風しらたき」など、食べ応え満点のメニューばかり。食べ盛りのお子さんや、男性でも満足感が得られるので、「ママのダイエットにつき合わされてる感」もなさそう。

book_20210618122430.jpg
ボリューミー鮭南蛮

book_20210618122447.jpg
豆腐でふわふわから揚げ

book_20210618122502.jpg
ナポリタン風しらたき

   「食べない」ダイエットでは、脂肪よりも先に筋肉が落ちてしまう。すると代謝が下がり、逆にやせにくい身体になるという悪循環に。そこでrinaさんが提案するのは、もりもり食べても太らないおかずだ。栄養バランスも考えながら、たくさん食べて健康的なスリムボディをめざそう。

book_20210618122520.jpg
著者のrinaさん

■rinaさんプロフィール
管理栄養士兼、料理家。1998年生まれ。大妻女子大学 管理栄養士専攻を首席で卒業後、管理栄養士資格を取得した。ウェブメディアで料理家として働きはじめた社会人1年目である。「冷蔵庫にあるもんで作る! 特別なもんではないけど喜ばれる! 褒められレシピ。簡単節約ごはん」をテーマにInstagram、ブログで日々レシピを更新している。


※画像提供:KADOKAWA

 
  • 書名 管理栄養士rinaの もりもり食べても太らないおかず
  • 監修・編集・著者名rina 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2021年6月24日
  • 定価1,485円(税込)
  • 判型・ページ数B5変形判・112ページ
  • ISBN9784046052384

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

料理・レシピの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?