本を知る。本で知る。

オトナ女子必読! K-POP沼にハマる3冊

BTS オン・ザ・ロード

   今、BTSをはじめK-POPにはまるオトナ女子が続出している。世界を席巻するK-POPの魅力に迫る3冊を紹介する。

BTSが切り拓いた無限大の可能性

   1冊目は、ホン・ソクキョンさんの著書『BTS オン・ザ・ロード』(玄光社)。「K-POP」「トランスメディア」「世代」「ファンダムARMY」「人種」「ジェンダー」という切り口から、BTSがいかにK-POPを超え、世界の人たちの心を動かしたのかに迫る。

main.jpg

   タイトルの『BTS オン・ザ・ロード』には、BTSのメンバーが長いあいだひとつの道をともに歩み、困難を克服してきたこと、世界各地をめぐるツアーで歴史を築いてきたこと、7人が前人未到の道を拓きながら成し遂げた意義など、いくつもの意味が込められている。

   BTSを深く知るためのファン必携の一冊。6月11日発売予定。

長すぎるタイトルも話題に。名曲でたどるK-POPの変遷

   続いて紹介するのは、K-POPライターのまつもとたくおさん著『K-POPはいつも壁をのりこえてきたし、名曲がわたしたちに力をくれた』(イースト・プレス)。

sub4.jpg

   あまりにも長いタイトルでも話題になった本書。90年代のK-POP黎明期から現在のシーンを牽引するBTSやBLACKPINKまでを名曲でたどる。

   本書で取り上げたアーティストは、以下の通り。

sub1.jpg

K-POPが世界を熱狂させる5つの理由

   最後は、田中絵里菜さん著『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(朝日出版社)。

sub3.jpg

   著者の田中さんは、Erinamの名義で『GINZA』『an an』『Quick Japan』『ユリイカ』『TRANSIT』などの媒体に、韓国カルチャーについてのコラムの寄稿や、K-POPクリエイターへのインタビューを行っている。

   そんな韓国カルチャー通の田中さんは、K-POPが世界を熱くする理由には、お金、時間、距離、言語、規制の5つの「バリアフリー」があるとして、様々な角度から掘り下げている。

   1つの音楽ジャンルを超え、いまや「世界規模で人々を沼落ちさせるシステム」になったK-POP。この3冊を読めば、ますます沼にハマること間違いなしだ。


※画像提供:玄光社、イースト・プレス、朝日出版社

  • 書名 BTS オン・ザ・ロード
  • 監修・編集・著者名ホン・ソクキョン 著/桑畑優香 訳
  • 出版社名玄光社
  • 出版年月日2021年6月11日
  • 定価2,310円(税込)
  • ISBN9784768314890

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

インタビューの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?