読むべき本、見逃していない?

毒親の「連鎖」を止めたい。子育てのつらさに向き合うためのベストセラー

ママ、怒らないで。(新装改訂版)

   子どもの成長は嬉しい一方、子育て中の悩みはつきない。些細なことでイライラしてしまい子どもを怒ってしまって落ち込んでしまう保護者の方も多いだろう。

   2021年3月19日『ママ、怒らないで。(新装改訂版)』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が発売された。本書は、出版から5年目を迎えた同名の書籍の新装改訂版である。

20210326_ママ、怒らないで1.jpg
『ママ、怒らないで。』がアップデートされて帰ってきた(画像/ディスカヴァー・トゥエンティワン提供)

   初版出版後、著者が読者のカウンセリングを行ってきてわかってきたのは、「子どもに自分と同じ苦しみを味わわせたくない」「同じ不幸を連鎖させたくない」「その場しのぎではなく、根っこから変わって子どもに害を与えない親になりたい」という思いから、そのための知識や術を模索する親が多いということ。

   そこで、今回の新装改訂版では、安全・安心を実感できる子育てのために欠かせない知識も掲載されている。本書では、初版の『ママ、怒らないで。』で取り上げた「アダルト・チルドレン」、「機能不全家族」、「毒親」、「嗜癖」、「トラウマ」、「虐待」、「インナーペアレント」に加え、「複雑性PTSD」について簡単に触れ、新たに 「心理的虐待(心理的マルトリートメント)」、「愛着(アタッチメント)に関わること・問題」が加えられている。

   これらはどれも、「親自身の、子育てや対人関係に関わる悩みや問題の改善・解決のために」、同時に「子どもの個性や可能性、自己肯定感を奪わないために」、欠かせない知識となる。

   さらに、これらの問題の多くは、次の世代へと伝播(連鎖)しやすいという特徴を持っているものでもある。親となったときに負の連鎖に悩む人も多い。

   子育て中に、保護者の方がつらさを感じるときには、子どもの姿に小さい頃の自分が重なり、自分の子ども時代の心の痛みを感じていることが多々あるという。わが子を通して、小さいころの自分の体験や感情の再現が起きるのだ。

   本書は、そのような子育て上の悩みを抱える方々がつらさの原因を知り、解放される1冊だ。子育てでヒントが欲しい時に心強い支えとなるだろう。

20210326_ママ、怒らないで2.jpg
カウンセラーの著者とママ代表の「葉子さん」さんの対話で綴られる構成(画像/ディスカヴァー・トゥエンティワン提供)

   本書では、カウンセラーである著者と、ママ代表の「葉子さん」とのやり取りが綴られる。「葉子さん」の抱える子育て上の課題が解決されていく過程で同じ悩みを持つ読者がカウンセリングを疑似体験できる構成となっている。

   本書の目次は以下の通り。

Part1 子どもには何ひとつ問題はない
第1章 本当は怒りたくない
第2章 救うのは子ども。そして、ママ・パパの中にいる小さい子どもの頃の自分
第3章 『親の責任』とは?
第4章 子どもにとっての親とは、どんな存在?
第5章 〝負〞の感情は何を生み出すのか
第6章 現在に浮遊する過去を、「過去のもの」にする
第7章 種のように植えつけられた『恐怖』と向き合う

Part2 安全・安心な子育てのために
第8章 『書く』ことの効果
第9章 マイナスをプラスに換える
第10章 安全・安心な環境を選ぶ
第11章 必要なときは、〝助け〞を求めていい
第12章 〝本当の自分の声〞を感じ取ろう
巻末付録 セラピー・メモ

   子育てで問題が出てくるのは当然であり、助けを求めても良い。本書は、子育ての悩みで自分を責めてしまう方に優しく寄り添ってくれる。これから子育てに向き合う方にもオススメしたい。


※画像提供:ディスカヴァー・トゥエンティワン

 
  • 書名 ママ、怒らないで。(新装改訂版)
  • 監修・編集・著者名斎藤 裕・斎藤 暁子 著
  • 出版社名ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 出版年月日2021年3月19日
  • 定価1.650円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・304ページ
  • ISBN9784799327258

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?