本を知る。本で知る。

澄んだ瞳に秘められたCocomiの魅力に迫る。

25ans(ヴァンサンカン)

   彼女の笑顔はまるで春風のよう。フルーティストであり、モデルのCocomiさんが、穏やかなたたずまいで「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)の表紙を飾る。

   カバーガールの笑顔に迫る好評連載企画「The Power of a Smile」では、Cocomiさんのフレッシュな感性が際立っている。

   大好きなアニメを語り、無邪気に笑う姿はまさに等身大の19歳。一方で、ひとたび音楽の話になると、どこまでもまっすぐで情熱を秘めた瞳が美しく輝く。

   「クラシック音楽の素晴らしさを発信することが、夢のひとつ」というCocomiさん。数百年前に作られた音楽が今も演奏され続けていることに、「すごくロマンを感じます。この素敵なループを受け継ぎたい」と語る。

sub1.jpg
画像は、「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)より

   今号のテーマは、「ロマンティック」。注目の特集は次の通り。

・必要不可欠な"ときめき"で栄養補給 私たちの毎日はやっぱりロマンティックでなくちゃ!
・はんなり可愛い春はじめ 和っ!ロマンティック
・各分野で話題のエレ女を総力インタビュー!新時代の「CEO白書」
・強く、華やかに、瑞々しく...花咲くメイク2021
sub2.jpg
画像は、「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)より

毎日のときめきを忘れない。全身花咲く「旬×花メイク」

   今年の春は、からだ全体で花を咲かせよう。25ansは「表面的な華やかさだけではなく、内側から溢れ出す「生の花」のようなパワーを私たちは欲しているのではないだろうか」と読者に問いかける。

   今年の春は、ブルーミングな色が豊作だそう。特集では、内面の魅力を最大限に引き出す「2021年花咲きメイク」を紹介している。

sub5.jpg
画像は、「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)より

   そのほか、映画「名も無き世界のエンドロール」で共演が実現した岩田剛典さんと新田真剣佑さんのスペシャル対談も必見だ。

sub6.jpg
画像は、「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)より

   創刊40周年を迎えた「25ans(ヴァンサンカン)」は、全世代の女性たちに、独自な視点で「エレガンス」を提案し続けている。この春は、華やかに、エレガントに。気持ちも新たに、内面から美しく輝きたい。

main.jpg
画像は、「25ans(ヴァンサンカン)3月号」(ハースト婦人画報社)の表紙


※画像提供:ハースト婦人画報社

  • 書名 25ans(ヴァンサンカン)
  • 出版社名ハースト婦人画報社
  • 出版年月日2021年1月28日
  • 定価800円(税込)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?