読むべき本、見逃していない?

SHIPSサイズが変えられる撥水ショルダーが付録。少しの雨ならへっちゃら!

MonoMax 2021年2月号

   おしゃれな人は皆知っている、人気セレクトショップSHIPSの撥水バッグが雑誌の付録になっている。

   「MonoMax 2021年2月号通常号」(宝島社)の特別付録は、「SHIPS サイズを変えられる撥水ショルダーバッグ」。そして増刊号の付録は、あわせて持ちたい「SHIPS 便利ポケット付き撥水ミニボディバッグ」だ。

S__196460557.jpg
画像は「MonoMax 2021年2月号通常号」(宝島社)の付録「SHIPS サイズを変えられる撥水ショルダーバッグ」(撮影:BOOKウォッチ編集部) 以下同じ

   SHIPSは、BEAMS、UNITED ARROWSとともに"御三家"と呼ばれる老舗の人気セレクトショップ。今回はSHIPSのイメージカラー「ネイビー」を使用したバッグが付録に登場。

   最大の特長は、ストラップの調整で、サイズを変えられる点にある。

   ストラップを一番大きくした状態では、A4ファイルや13インチのPCが収納できる。日常使いだけでなく、仕事のサブバックとしてもおすすめだ。

   また、一番小さなサイズにすると、お財布とスマホだけを持って、ちょっとそこまでのお散歩にぴったり。1つは欲しいアイテムだ。

S__196460559.jpg
画像は「撥水ショルダーバッグ」を肩に掛けた様子(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   バッグの表面は、撥水加工が施されているため、少しの雨なら濡れてもへっちゃら。

   ふかふかのキルティング生地が可愛く、女性にも男性にも使えるユニセックスデザインなのも魅力の一つだ。

   そして増刊号の付録「ミニボディバッグ」は、小さいながら500mlサイズのペットボトルが入る。ストラップ部分には交通系ICカードや、鍵を収納するのに最適なミニポケットがあり、前面には、スマホやパスケースなどを入れられる少し大きめのポケットが備わっている。

S__196460555.jpg
画像は「MonoMax 2021年2月号増刊号」(宝島社)の付録「SHIPS 便利ポケット付き撥水ミニボディバッグ」(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   素材は通常号付録の「ショルダーバッグ」と同様のキルディング生地で、撥水加工がされている。シンプルでスマートなデザインながら、機能面にも特化した使いやすいバッグだ。「ショルダーバック」と「ミニボディバッグ」の両刀使いがおすすめ。

S__196444177.jpg
画像は「MonoMax 2021年2月号通常号」(宝島社)の表紙(撮影:BOOKウォッチ編集部)


※撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名 MonoMax 2021年2月号
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年1月 9日
  • 定価1264円+税

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?