読むべき本、見逃していない?

時計はコスパで選ぶ! MonoMax腕時計大賞の読み方

 新しいデザインの腕時計は次々と出てくるが、すべてをチェックするのは難しい。もし気に入ったデザインを見つけたとしても、値段によってはおいそれと手出しできない。

20200210120808791_0007.jpg
写真は「MonoMax」(宝島社)2020年3月号

 「MonoMax」(宝島社)2020年3月号の特集では、「MonoMax腕時計大賞」を発表し、ここ一年間に発売されたモデルの中からNO.1モデルを選んでいる。また、価格帯別にジャンル分けして時計を選ぶ「ハイコストパフォーマンス大賞」など複数の賞も紹介されており、中でも「ハイコストパフォーマンス大賞」のページは、ズバリ、コスパそのものがストレートに読み取れる構成で目を引く。コスパで選ぶなら、参考になる情報が多い(p.24)。

 ここ最近のユーザーは、本当に気に入ったものだけを求める傾向が強いそうだ。ブランド側はコストパフォーマンスの高いモデルを投入したり、保証期間を延ばしたりすることで、ユーザーの囲い込みを狙っているという(p.17)。

 また、話題の家電やデジタルグッズを実際に一週間使用したレポートも面白い(p.67)。実際の使用感や使い方、それによって生活がどう変わったかを写真を交えて紹介している。電動キックボードやドローンなど、読むと欲しくなる体験レポートだ。

20200213_102324.jpg
 
20200213_102220.jpg
「MonoMax」(宝島社)2020年3月号の付録。アーバンリサーチの整理ケース

 本誌は、毎号付録も注力されていて、3月号の付録はアーバンリサーチの整理ケース。6穴のバインダーにメモとファスナー付きのクリアポケットで構成され、お金の管理や、カード類の整理に用いやすいデザインになっている。

 なお、「MonoMax」(宝島社)2020年3月号にはセブン-イレブン、セブンネットショッピング限定の増刊号もある。誌面内容は通常号とほぼ同じだが、一部掲載していない記事がある。増刊号の付録はアーバンリサーチのコイン仕切り財布。

 次の3枚の写真は、「MonoMax」(宝島社)2020年3月号の増刊号と付録。

20200213103642854_0001.jpg
 
20200213_102411.jpg
 
20200213_102433.jpg
 

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?