読むべき本、見逃していない?

マルチに活躍する別所哲也さん 受験生時代の記憶

 2020年10月24日、「MonoMaster(モノマスター)」12月号(宝島社)が発売された。

画像は、「MonoMaster(モノマスター」12月号(宝島社)
画像は、「MonoMaster(モノマスター」12月号(宝島社)

 巻頭インタビューは、俳優・別所哲也さん。コメンテーターや映画祭の主催など、マルチに活躍する別所さんが半生を振り返りながら、同世代の読者へとメッセージを送る。

 印象的だったのは、高校3年生の夏休み、受験生時代のエピソード。当時、東京外国語大学と上智大学を目指していた別所さんは、名古屋にある河合塾の夏期講習に参加した。教室の前の席に陣取って必死に勉強している現役生と、それとは対照的に、半分諦めムードの浪人生たちが後ろに座っている光景。それを見た別所さんは奮起し、見事、慶應義塾大学の法学部に合格したという。

 大学の英語劇サークルで芝居の面白さに目覚めた別所さんは、その後も、持ち前のバイタリティで道を切り開いていく。最後に、同世代の読者に向けてメッセージを送った。

「僕らが20代、30代のときの50代、60代の人生設計がもう僕らには当てはまらない」
「これからも既存の常識にとらわれずに、いろんなことに挑戦していきたい」

 別所さんの力強い言葉には、人生を謳歌するためのヒントが詰まっている。

 本誌の特集は、「車中泊キャンプのススメ」。インスタグラムで2万人近いフォロワーがいる、車中泊の達人・宮崎秀仁さんが、車中泊キャンプを楽しむためのポイントをわかりやすく解説する。達人の車中泊キャンプでの過ごし方にも注目だ。


※画像撮影:BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?