読むべき本、見逃していない?

帝国ホテル東京料理長は低温調理器を愛用。プロが選ぶ道具とは? 

 「プロ愛用」と聞くと、信用できるイメージがある。それは調理器具でも同じだ。「プロ愛用の調理器具」と聞くと、反射的に使ってみたいと思ってしまう。

写真は、「Begin」2020年12月号(世界文化社)
写真は、「Begin」2020年12月号(世界文化社)

 2020年10月16日発売の「Begin」12月号(世界文化社)では、「プロ愛用の調理器具」と題し、プロの料理人が愛用する調理器具を紹介している。

写真は、特集「プロ愛用の調理器具」(提供:世界文化ホールディングス)
写真は、特集「プロ愛用の調理器具」(提供:世界文化ホールディングス)

 例えば、昨年に38歳の若さで帝国ホテル東京料理長に就任した杉本雄さんは、低温調理器を愛用しているという。低温調理をすることで、「素材の鮮度、 柔らかさを活かしながら、 旨みも引き出すことができる」そうだ。

写真は、家庭用低温調理器を紹介するページ(提供:世界文化ホールディングス)
写真は、家庭用低温調理器を紹介するページ(提供:世界文化ホールディングス)

 また、ミシュラン一つ星「sio」のオーナーシェフ・鳥羽周作さんは、バーミキュラの鋳物ホーロー鍋を愛用しているそう。「短時間でお米に水分が行き渡り、 粒が立っていながらふっくらした理想的なご飯ができる」ことが魅力だという。

写真は、バーミキュラのポットを紹介するページ(提供:世界文化ホールディングス)
写真は、バーミキュラのポットを紹介するページ(提供:世界文化ホールディングス)

 今号にはそのほか、初心者向けの冬キャンプの手引きや、カジュアルファッションの基本を紹介するページもある。

※画像提供:世界文化ホールディングス
BOOKウォッチ編集部

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?