読むべき本、見逃していない?

田中みな実「2020年"最も美しい人"」に 美の原点を深く掘り下げ

 数々の女性誌でその美しさを披露しているフリーアナウンサーの田中みな実さんが、美容雑誌「VOCE」(講談社)が主催する、『VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2020』の特別賞「2020年"最も美しい人"」に選ばれた。

田中みな実さん。「VOCE」2020年11月号(講談社)撮影・中村和孝(まきうらオフィス)
田中みな実さん。「VOCE」2020年11月号(講談社)撮影・中村和孝(まきうらオフィス)

 ビューティ界のアカデミー賞ともいえるこの企画は、ヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリスト、医師、VOCE編集部員からなる50名以上のビューティストが審査員となっている。過去の受賞者は、広瀬すずさん、綾瀬はるかさん、深田恭子さん、桐谷美玲さんなど。

 選考にあたっては、タレントや女優など幅広く活躍する一方で、豊富な美容知識とたゆまぬ努力で、内外からの輝く美しさをVOCE誌面で表現したことが評価された。

 田中さんは次のようにコメントを寄せている。

このような賞をいただき大変に光栄だと感じる一方で、本当に私でいいのだろうか......と気後れしております。賞の名に恥じぬよう、"美しくありたい"という気持ちに正直に、この先もずっと自分を好きでいられる生き方をしていきたいと思います。この度は誠にありがとうございます。
赤いニットに白い肌が映える。「VOCE」2020年11月号(講談社)撮影・中村和孝(まきうらオフィス)
赤いニットに白い肌が映える。「VOCE」2020年11月号(講談社)撮影・中村和孝(まきうらオフィス)

 BOOKウォッチでも取り上げたが、先日発売されたVOCE11月号では表紙を飾り、自身によるプロデュース企画を敢行した。"触れる"をキーワードに美容の原点を深く掘り下げる企画となり、読者からも大きな反響を得たことも高く評価されたという。

画像は、「VOCE」2020年11月号(講談社)の通常版
画像は、「VOCE」2020年11月号(講談社)の通常版

 誌面では、ページからはみ出るくらいの超アップも掲載されているが、どこまで近づいても美しい。その肌は、本当に触れたくなる"触欲"をそそられるクオリティだ。写真集のブレイクに始まり、ついに最も美しい人にまで上り詰めた田中さん。コロナ禍で感じたこと、今回のテーマに沿って「触れ心地」について考えたことなども自身の言葉で綴っている。

 2020年、美の話題が尽きず、毎回、進化し続ける美しさに驚かされた。VOCE11月号でぜひ、田中みな実のパワーを確認してほしい。


※画像提供:講談社

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

記者発表の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?