読むべき本、見逃していない?

食材にちょこっと仕込みをしておくだけで、毎日の料理がラクになる

 毎日食事を作るのは、時間も手間もかかるためなかなか難しい。しかし、もし完成間近まで材料の仕込みが終わっていたら、毎日作るのも苦にならないかもしれない。

写真は、『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)
写真は、『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)

 主婦の友社より発売されている『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』は、食材の簡単な仕込み方法と、その活用法を紹介するレシピ本だ。

 本書では、肉や野菜、魚などの仕込み方法が、写真付きで丁寧に解説されている。仕込み方法は、「漬けるだけ」「ゆでるだけ」といった簡単なものばかり。しかし、このちょっとした仕込みを事前に行っておくだけで、食材の美味しさは格段にアップする。さらに、仕込み済みの食材をストックしておけば、それを活用してすぐに美味しい料理が作れる。

 例えば、塩を揉み込んだ豚かたまり肉を2,3日おくと、肉が引き締まって旨味が凝縮され、熟成肉のような味わいになるという。そして、この豚肉を切って焼くだけで、あっという間に主菜が一品完成する。

写真は、豚かたまり肉に塩をもみ込む様子/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より
写真は、豚かたまり肉に塩をもみ込む様子/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より

写真は、塩漬けした豚肉のソテー/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より
写真は、塩漬けした豚肉のソテー/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より

 本書には、鮭のそぼろといった、一風変わった面白い仕込み法もある。そぼろを作るのは、一見すると手間がかかりそうだが、電子レンジを活用すれば、簡単に作ることが可能だ。

写真は、鮭のそぼろを作る様子/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より
写真は、鮭のそぼろを作る様子/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より

写真は、鮭のそぼろを活用したクリームパスタ/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より
写真は、鮭のそぼろを活用したクリームパスタ/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より

 仕込み済みの食材は、お弁当作りでも大活躍する。朝、冷蔵庫を開けて仕込み済みの食材を選び、簡単に調理するだけで、すぐに美味しいおかずを作ることができる。これを一つお弁当に詰めるだけで、一気にお弁当が華やかになるだろう。

薄切り豚をクルクル巻いて揚げた「豚の揚げ団子」を使ったお弁当/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より
薄切り豚をクルクル巻いて揚げた「豚の揚げ団子」を使ったお弁当/『ちょこっと仕込みで即ウマごはん』(主婦の友社)より

 休日にまとめて食材の仕込みをしておけば、きっと毎日料理をするのも苦にならないはずだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?