読むべき本、見逃していない?

妊活ビギナー必見! 妊娠するための正しい食事&葉酸

 「赤ちゃんが欲しい」と思ってから子宝を授かるまで、かかる時間も歩む道のりも人それぞれ。先のことはさておき、妊活のスタート地点で大切なのは、カップルで信頼できる情報にふれておくことだろう。

 妊活カップルに支持されている季刊誌『赤ちゃんが欲しい』(あかほし)より、妊活ビギナー向けのムック『妊活スタートBOOK2020』(主婦の友生活シリーズ)が6月26日に発売された。「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、「妊娠までのきほん」がつまった本書をぜひカップルで読んでみることをおすすめしたい。

表紙.jpg
写真は、本書『妊活スタートBOOK2020』(主婦の友生活シリーズ)の表紙。

2020年ラッキーアイテム「おくすり&サプリメントケース」が特別付録!
見本5.jpg
写真は、特別付録「おくすり&サプリメントケース」。

 特別付録「おくすり&サプリメントケース」は、「当たりすぎて怖い......」と噂の西洋占星術師ムーン・リーさん監修で開運力たっぷり!

妊活女子に聞いた! 妊活を意識してはじめたこと

 「あかほし」編集部のアンケート(2020年6月メルマガ会員および公式インスタグラムにて実施)によると、妊活を意識してサプリメントを飲みはじめた人は8割以上。妊娠しやすい体づくりのため、サプリメントを取り入れている人が多いことがわかる。

2020年後半、開運のカギは「合理的」なアイテム!

 ムーン・リーさん曰く、今年は「合理的」なモノが開運につながる一年。「合理的」とは、目的に対して最短で最大の効果を上げる性質のこと。サプリメントや薬を小分けにしてケースに入れて持ち歩く。こうした「合理的」な行動が開運につながるという。なんとなく続ける妊活より、自分自身できちんと考える妊活が大切な時期のようだ。

「おくすり&サプリメントケース」開運ポイント3つ!

・開運の数字「7」つの収納
 「ラッキーセブン」と言われる「7」は、運気アップの数字。一週間分のサプリメントや薬を小分けにしても、バリエーション豊かに収納してもいい。自分にピッタリの「7」の活用法を見つけよう。

・丸い形=願いを結ぶ
 丸い形には、ただの運気上昇ではなく「願いが通る」の意味があるという。

・最強ラッキーカラー
 心が落ち着くピンクは、基本的に女性のラッキーカラーという。開運カラーを常に身につけたり持ち歩いたり、こうしたいいアクションを実践していこう。

見本7.jpg
写真は、特別付録「おくすり&サプリメントケース」。

ひとあし先に使ってみました! 妊活女子の付録レポート

・小サイズでもサプリを入れる場所が大きい優秀デザイン

 「化粧ポーチにもすっぽり入るサイズがとても便利です。場所をとらない小さめのサイズなのに、サプリを入れる場所が大きいので多種類を収納できるのもうれしい! かわいいピンクと丸い形も気に入っています」(さやかさん・妊活歴8カ月)

見本3.jpg
写真は、「おくすり&サプリメントケース」を化粧ポーチに入れた様子。

・飲み忘れがなくなる7カ所収納が魅力

 「出かける時はいつも小さめバッグなので、サプリは常に別の袋に入れかえて持ち歩いていました。衛生上、袋を捨てていたのですが、このサプリケースだとコンパクトだからその必要がなく、とても優秀。しかもサプリメントの種類が多い私には7カ所の小分けがあるので、飲み忘れがなくなりとても助かっています」(麻美さん・妊活歴2年5カ月)

見本2.jpg
写真は、「おくすり&サプリメントケース」を小さめバッグに入れた様子。

 特別付録の「おくすり&サプリメントケース」とあわせて、ムーン・リーさんの「12星座別2021年に向けた運勢」も要チェック!

「妊活スタートの今こそ知っておきたい 最短で授かる 妊娠ステップ1・2・3!」を巻頭特集

 妊活をはじめる誰もが「できるだけ早く、短期間で赤ちゃんに会いたい」と思うもの。しかし、誤った情報を鵜吞みにしたり振り回されたりすると、回り道になることも。ぜひ、正しい知識を身につけておきたい。

 そこで生殖医療のエキスパート・田口早桐先生に、ベストルートで妊娠するために知っておきたい妊活&妊娠の基礎知識を聞く。「なにからはじめたらいいの?」「実際にどんなことをするの?」と、妊活ビギナーが気になる妊娠までのステップをしっかり解説。

舟山久美子さん(くみっきー)が教わる「妊娠するための正しい食事&葉酸」
見本6.jpg
写真は、舟山久美子さん(左)と妊活専門管理栄養士・長さん(右)。

 昨年結婚し、現在ベビ待ち中の舟山久美子さん(くみっきー)が、葉酸のほか気になる「妊活中の栄養や正しい食生活」について、妊活専門管理栄養士・長さんに教わる。なかなか知る機会のない「妊娠するための食事」。なにをどう食べるのがいいのか、舟山さんと一緒に勉強しよう。

「朝食はごはん派」鈴木奈々さんの妊活ルーティン

 水をしっかり飲む、ランニングをするなど、タレント・鈴木奈々さんが実践している妊活ルーティンを紹介。鈴木さんの「朝時間」の過ごし方とは?

見本4.jpg
写真は、鈴木奈々さん。

 このほか「マンガでわかるタイミング法」「血流アップのレシピ! 授かりCafeごはん」「やわらか子宮で妊娠力UP! 子宮美人ヨガ」など、妊活ビギナーのための情報をふんだんに盛り込み、読みどころ満載。

 妊活の話は、親しい相手にもなかなか聞けないし言えない。確かな情報源となる本書は、妊活ビギナーの頼れる味方だ。人と比べたり情報を仕入れ過ぎて流されたりせず、自分たちらしく妊活ライフを送っていきたいもの。この機会にぜひカップルで本書を読んで、妊活のはじめの一歩を踏み出してみてはいかがだろうか。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?