読むべき本、見逃していない?

英語好きでコミュ力の高い子にする秘策とは

 新型コロナの影響で休校していた学校が、いよいよ再開。さぁ、勉強! と子どもたちが気持ちを切り替えなくてはならない今、親として適切なサポートをしてあげたいと思ったら、「プレジデントFamily2020夏号」(プレジデント社)が役に立ちそうだ。

800_20200605140935591_0002.JPG
「プレジデントFamily2020夏号」(プレジデント社)

 第1特集は「受験、仕事。一生、困らなくなる『英語』最高の始め方」で、今年から小学校で英語が、成績もつく正式な教科になることを受けて企画された。子どもにとっての英語の第一印象を楽しいものにして、"英語好き"になる家庭での環境づくりのアイデアから、小学校高学年の授業では何をやっているのか、名門中高一貫校のスゴイ授業まで、幅広く取り上げられている。

 とくに大事なのは最初の一歩で、まずはとにかく楽しむこと。家庭で手軽に見たり読んだりできる海外アニメや動画、映画、絵本、辞書などが初心者、上級者向けとレベルに合わせて紹介されている。たとえば、お馴染みのアニメ「おさるのジョージ」(NHK Eテレ毎週土曜8時35分から放送)は副音声にすれば英語で楽しめる。

 第2特集は、「医学部に合格するコミュニケーション能力」。伝える力、聞く力を身につけさせるために、親は何をすべきかを専門家への取材を通してひも解いていく。また、子どものコミュ力を高めるために親が取り組む「傾聴トレーニング」も紹介されている。レッスンはマンガつきで解説されているのでわかりやすい。

 休校中は毎日、家で子どもを机に向かわせ、勉強をさせるのに苦労したという親は多いだろう。脳科学者の中野信子さんと信州大学特任准教授の山口真由さん、東大卒の勉強の達人らが家庭学習のコツを話し合うコーナーも必見だ。

 将来のわが子のために、今、親ができることがぎっしり詰まっている。記事を参考に取り組めることから始めたい。


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?