読むべき本、見逃していない?

医学部卒で現役の朝日新聞記者が書いたダイエットの本

 世の中にダイエット本は数あるが、現役の新聞記者が書いたダイエット本はなかなかない。6月2日に発売予定の『医療記者のダイエット 最新科学を武器に40キロやせた』(KADOKAWA)は、朝日新聞記者の朽木誠一郎さんによるダイエット本。

写真は、『医療記者のダイエット 最新科学を武器に40キロやせた』(KADOKAWA)
写真は、『医療記者のダイエット 最新科学を武器に40キロやせた』(KADOKAWA)


 著者の朽木さんの経歴は、はっきり言って異色だ。群馬大学医学部医学科を卒業後、2014年にメディア運営企業に入社。有限会社ノオトを経て2017年にネットの報道機関へ移り、医療報道部門の立ち上げに従事し、"医療記者"としての活動を開始。2019年に朝日新聞社へ転職し、現在は同紙が運営するニュースサイト「withnews」の副編集長を務めている。

 本書では、朽木さんが専門家に取材して得た知見を活かし、さらに自ら実践してわかったダイエット成功の道筋を、エビデンスを用いて解説している。取材で得た知識に基づいてダイエットを実践した結果、実際に朽木さんは40キロのダイエットに成功したそうだ。

朽木さんの過去と現在の体型(提供:KADOKAWA)
朽木さんの過去と現在の体型(提供:KADOKAWA)

 朽木さんは、重要なのは本人の意思に頼るのではなく、太る環境を改善することだという。本書では、セルフマネジメントするアプリや活動量計の導入、糖質制限の実際、計画通りにいかないときの「ハック」のし方、モチベーションを維持するためのアイデア、二度と太らない生活習慣を築くまでの日々を実体験に基づいて紹介。彼女にふられ、極端な方法を試しては失敗するエピソードや、飲みに行けない苦しみなど、朽木さんの実際のエピソードも書かれている。

 単にダイエット法が書かれているだけではなく、朽木さんのエピソードも書かれていることで、ダイエットに取り組む読者の励ましにもなるのが本書のいいところ。現役記者として日々情報に触れ続けている朽木さんの著書なら、書かれている情報も信頼できるだろう。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?