読むべき本、見逃していない?

桐谷美玲「流れに身を委ねながら自分らしく」

 「もっと楽しく、自分らしく生きる。GINGERがナビ!」をテーマにしたアラサー女性向けファッション誌「GINGER」(幻冬舎)。3月23日発売の5月号で創刊11周年を迎えた。表紙を飾るのは、2018年に結婚し、昨年12月に30歳を迎えた桐谷美玲さん。桐谷さんは「GINGER」アニバーサリー号のカバーウーマンを4年連続務めている。
「GINGER」2020年5月号表紙.jpg
写真は「GINGER」2020年5月号(幻冬舎)

 しなやかに、いつも自然体でありながら、自分の意志で進む方向を決めてきた桐谷さん。表紙インタビューで語ったのは、今の気持ちと彼女らしい幸福論。「流れに身を委ねながら自分らしく進んでいけたらいいな」「自分のペースを大事にしていたい」という言葉からは、日々の暮らしや今感じていることが垣間見える。桐谷さんの幸せオーラは、読者を和ませてくれるだろう。

 巻頭特集は「『なりたい』は自分自身で作れる! その実現のためには自分の価値と魅力をしっかりアウトプットできるチカラ――『自己プロデュース力』をアップしていこう」を提案。ファッション、メイクからSNSの表現方法まで、話題の人々がレクチャー。桐谷美玲さん、川口春奈さん、田中みな実さん、泉里香さん、山田優さんは、この春、自分が一番輝く服を紹介。剛力彩芽さんは今、一番"私らしい"目元で新たな魅力を披露。

■初めましてに効く、PINK
■おしゃれ業界人発 ありのままの、服と私
■"自分らしさ"は、目元で語れ!
■セルフプロデュース上手は、まとめ髪上手
■SNSに見る"表現"トレンド and more

 第二特集は、2020年春のスニーカーと仕事服のトレンドを一挙公開。また、今季で4シーズン目を迎えた「ヤンチェ_オンテンバール」を手掛ける香取慎吾さんが登場。服に情熱を傾けてきた2年間を振り返りながら、今とこれからの想いを語り尽くす。

特別付録.jpg
写真は、特別付録のアディクションとコラボした「ロングメッシュサコッシュ」(※サコッシュ以外は付録に含まれません)。

 特別付録は、アラサー女性から圧倒的な支持を得るコスメブランド「アディクション」とコラボした「ロングメッシュサコッシュ」。黒メッシュ素材のシンプルなサコッシュは、どんなコーディネートにもマッチ! 身軽に出かけたい人のお役立ちアイテムに仕上がっている。

■特別付録「ロングメッシュサコッシュ」の特徴

・便利な内ポケット&ファスナー付きで中身を整理しやすい!
・付属のストラップをはずせばポーチにもなる!
・メッシュ素材は中身の確認が簡単&超軽量!
・スマホ、リップ、財布に加えてペットボトルも入る!

 さらに、今号からレギュラーモデルとなった川口春奈さんの新連載「東京23区STORY」がスタート。連載を応援する読者への特典企画(サイン入りポラ、撮影現場の見学チケットなど)も予定している。また、5年目を迎える田中みな実さんの連載エッセイ「ここだけ話」はページ拡大でリニューアルスタート。素敵ヴィジュアル&本音が綴られるリアルボイスが読めるのは本誌だけ。

 「GINGER」5月号は、アラサー女性が知りたい情報や人生が好転するキーワードが満載だ。

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?