読むべき本、見逃していない?

ZARAとユニクロ 3カ月着回し対決どっちが買いか

 コスパ良しデザイン良しの人気ブランドといえば、ZARAとユニクロ。ファッション誌「steady.(ステディ)」(宝島社)2020年4月号では、両ブランドのアイテムを「注目キーワード」と「気まわし力」をテーマにした10項目に分けて対決させている。

20200310125743781_0001.jpg
写真は、女優の川口春奈さんが表紙を飾る「steady.」(宝島社)2020年4月号

 対決する注目キーワードは、トレンド、注目柄、アウター、トップス、ボトムス、デニム、ジャケットなど。トレンド対決では、ユニクロはさわやかなミントカラーのシャツやスカート、ZARAはレース素材のトップスが紹介されている(p.28)。

 着回し力の対決は3~5月の3カ月コーディネート例が紹介されていて、ユニクロのワンピース対ZARAのシースルートップスと、ユニクロのワイドパンツ対ZARAのテーラードパンツが選ばれている。各ブランドの旬なアイテムを一目で比較できる。

付録はムーミンのポーチセット

600_20200310_130258.JPG
写真は「steady.」(宝島社)2020年4月号の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 付録は、ムーミンのポーチセット。一番大きいのはムーミンのポーチで、もこもこの手触り。サイズは、約高さ23センチ、幅12.5 センチ。スナフキンのポーチは約高さ19センチ、幅13.5センチ。 リトルミイのポーチは約直径8センチ。

増刊版の付録はリトルミイのステンレスボトル

20200310125743781_0002.jpg
写真は「steady.」(宝島社)2020年4月号増刊版
600_20200310_130110.JPG
写真は「steady.」(宝島社)2020年4月号増刊版の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 「steady.」(宝島社)2020年4月号には、付録の違う増刊版がある。増刊版の付録は、リトルミイのステンレスボトル。サイズは約高さ14センチ、直径4.2センチ。容量は120mL。セブン‐イレブン、セブンネットショッピング限定販売で、誌面内容は4月号の通常版に対し、一部掲載していない記事がある。


雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?