読むべき本、見逃していない?

NEWS加藤シゲアキ、「週刊朝日」と「AERA」の表紙をジャック 初のエッセイ集発売記念

 アイドルグループ・NEWSのメンバーで、小説の執筆活動なども行っている加藤シゲアキさんの初のエッセイ集『できることならスティードで』(朝日新聞出版)が2020年3月6日に発売されるのに合わせ、「AERA 3月9日号」と「週刊朝日 3月13日号」の表紙をどちらも加藤さんが飾っている。

写真は、加藤シゲアキさん
写真は、加藤シゲアキさん

 『できることならスティードで』は、「小説トリッパー」(朝日新聞出版)で連載されていた加藤さんの人気エッセイを一冊の単行本にまとめたもの。単行本には、3編の描き下ろし小説も収録されている。

 「AERA」と「週刊朝日」には、加藤さんのグラビアとインタビューが掲載されているほか、単行本に収録される3編の書き下ろし小説のうち1編ずつが、それぞれの雑誌で先行公開される。

 3編は独立した小説でありながらゆるやかにつながっており、すべてを読むことで物語全体の世界が見えてくる。映画化された作品も持つ著者の筆力を感じさせる構成だ。

エッセイの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?