読むべき本、見逃していない?

三浦百惠さんのキルト、12月にマイドームおおさかで展示会

 20万部を突破した三浦百惠「時間(とき)の花束 Bouquet du temps」(日本ヴォーグ社刊)の収録作品が、2019年12月12日から14日まで開催される大阪キルト&ステッチショーに展示される。

miura2.jpg
写真は、東京キルト&ステッチショー(2019年10月3日~5日、池袋サンシャインシティの模様、日本ヴォーグ社の提供動画より)

miura3.jpg
写真は、東京キルト&ステッチショー(2019年10月3日~5日、池袋サンシャインシティの模様、日本ヴォーグ社の提供動画より)

 大阪キルト&ステッチショー2019は、日本を代表する現代の優れたキルト作家、刺しゅう作家の作品に加え、貴重なアンティーク作品まで約800点が展示される。関西では最大規模となるキルトと刺しゅうの祭典だ。

 『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』から作品33点と、作家本人の描いた製図などの貴重な資料を5点展示する。

main.jpg
画像は、『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』(日本ヴォーグ社刊)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

イベントの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?