読むべき本、見逃していない?

『ゴールデンカムイ』が大英博物館「漫画展」のキービジュアルに

 ロンドンの大英博物館で2019年5月23日から日本のマンガ展覧会『The Citi exhibition Manga』がはじまった。「鉄腕アトム」や「キャプテン翼」「ONE PIECE」など50人の漫画家による約70作品、約240点の原画などが展示されている。最古のマンガとされる「鳥獣戯画」や、葛飾北斎や、河鍋暁斎らの作品も登場している。

 会場入り口の看板にはキービジュアルとして野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』が大きく描かれている。

 日本の漫画は海外でも人気で、しばしば展覧会が開かれているが、今回は最大級だという。同展は8月26日まで。

 BOOKウォッチでは『アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」』 (集英社新書)を紹介済みだ。


gk.jpg
野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』第1巻(集英社)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

トピックスの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?