読むべき本、見逃していない?

『安楽死・・・』で講談社ノンフィクション賞の宮下さんが続編、6月5日発売

 ジャーナリストの宮下洋一さんが2019年6月5日、『安楽死を遂げた日本人』(小学館)を刊行する。理想の死を求めてスイスに渡った日本人に密着した、異色のルポルタージュだ。宮下さんは2018年7月に『安楽死を遂げるまで』(小学館)で第40回講談社ノンフィクション賞を受賞しており、今回の作品はその続編にあたる。

 宮下さんは、1976年長野県生まれ。欧米の大学や大学院で学んで、フランスやスペインを拠点としながら社会問題から、政治、経済、スポーツ、医療まで幅広い分野を取材している。『卵子探しています 世界の不妊・生殖医療現場を訪ねて』などの著書もある。

 関連して6月2日午後9時からNHKスペシャル「そして安楽死は行われた~ある日本人と家族の記録~」(仮)も放送される。


an.jpg
『安楽死を遂げた日本人』(小学館)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub