読むべき本、見逃していない?

『お見合い35回にうんざりしてアメリカに家出して僧侶になって帰ってきました。』 英月著

  • 書名 お見合い35回にうんざりしてアメリカに家出して僧侶になって帰ってきました。
  • 監修・編集・著者名英 月 著 
  • 出版社名幻冬舎
  • 出版年月日2020年6月 2日
  • 定価本体1400円+税
  • 判型・ページ数四六判・184ページ
  • ISBN9784344036116

 ラノベかと思われるくらい長いタイトルの通り、数奇な人生を歩んだ女性僧侶の渾身(こんしん)の人生エッセーが本書である。

 「あなたの唯一の取りえは若さです。若さがあるうちに結婚しなさい」――いわゆる毒親の一言から始まったお見合い地獄。

 「自分の居場所は、ここではない」と、30歳を目前にサンフランシスコへ家出。そこで、友人の猫のお葬式がきっかけで仏教の魅力にひきこまれ、僧侶に。現在は実家である京都の寺の住職を務める。

 自分らしく人生を歩むために、ひたすらがむしゃらに行動し続けた彼女の生き方は、読む者に元気を与えてくれる。人生うまく行かなくても大丈夫と励まし続けてくれるのだ。

 情報番組「ミント!」のコメンテーターでもあり、新聞でのコラム連載も抱える、今最注目の尼さんのエッセーは、生き様を通して仏教を伝える体当たりの1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?