読むべき本、見逃していない?

「すぐ呑み つまみと酒122」 葉石かおり著

  • 書名 すぐ呑み つまみと酒122
  • 監修・編集・著者名葉石 かおり 著
  • 出版社名シンコーミュージック・エンタテインメント
  • 出版年月日2019年11月13日
  • 定価本体1300円+税
  • 判型・ページ数四六判・160ページ
  • ISBN9784401648047

忙しい現代人は食事時間も泣く泣く削ることがあるだろう。疲れて帰って料理する気にならず、外食や適当なコンビニ飯で済ませがち...。そんな人たちにお薦めなのがこの本だ。27歳で一人暮らしをするまで目玉焼きとカレーくらいしか作ったことがなかった著者が、「家に帰ったらとにかく早く呑みたい!」という気持ちを原動力に日々考案したレシピ集だから、料理初心者でも大いに参考にできそう。

新聞連載を調理時間別に「5分」「10分」「15分」「休日はゆっくり」「作りおき」に分けて構成しているので、都合に合わせて選んで作ればいい。特に変わったものは使わないから、材料が家にあればそれで作れるし、なければ帰り道にでもササッと買い物をするだけだ。枝豆をそのまま食べるのでなくラー油で炒める。刺し身のつまをかいわれ大根と混ぜてポテトチップスをのせるなど、一工夫でそれなりのつまみになるのがうれしい。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?