読むべき本、見逃していない?

「菅原道真」 滝川幸司著

  • 書名 菅原道真
  • サブタイトル学者政治家の栄光と没落
  • 監修・編集・著者名滝川 幸司 著
  • 出版社名中公新書
  • 出版年月日2019年9月18日
  • 定価本体860円+税
  • 判型・ページ数新書判・280ページ
  • ISBN9784121025593

学者ながら右大臣まで昇進、だが無実の罪によって九州の地・大宰府に左遷され、同地で客死した菅原道真(845~903)。

平安時代中期、藤原氏が権力を恣(ほしいまま)にし、専横が目立ち始めたこの時代、学問を家業とする菅原氏出身の道真は、幼少期より英邁(えいまい)で名高く、宇多天皇に見いだされ、異例の出世を果たす。

讃岐の国司を経て都に戻った道真は、昇進辞退を何度も願い出るなど、天皇による過大な評価に戸惑い苦悩するが、遣唐使派遣など、重大な国政に関与。藤原氏の〝対応馬〟として、天皇に重用されていく。

だが藤原氏の策謀により、宇多の息子・醍醐天皇に謀反の疑いをかけられ失脚する。

この本では、名家出身でないにもかかわらず、学者・官僚・政治家・漢詩人として、多才がゆえに悲劇の道をたどった平安貴族の実像を描き出す。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?