読むべき本、見逃していない?

「60代から頭がよくなる本」 高島徹治著

  • 書名 60代から頭がよくなる本
  • サブタイトル読むだけで「老けない脳」が手に入る!
  • 監修・編集・著者名高島 徹治 著
  • 出版社名興陽館
  • 出版年月日2019年10月 8日
  • 定価本体1000円+税
  • 判型・ページ数文庫判・250ページ
  • ISBN9784837983941

「あれ、なんだっけ」「名前が思い浮かばない」ということはないだろうか。街を歩いていると、ふいに何々さんと声をかけられる。確かに知っている顔なのに、どうも名前が出てこない。あるいは、スマホやパソコンの取り扱い説明を受けてもなかなか覚えられず、店員に同じ質問をしてあきられる。こんなことから「記憶力が悪くなったなあ」と、落ち込んでいるかもしれない。

しかし、頭が悪くなったと嘆いている場合ではない。

人生100年時代といわれるいまや年をとってからが勝負だ。60歳を超えても頭はよくなるという。ちょっとした訓練で記憶力は格段に高まっていく。本書では60歳から70の資格に連続合格した資格王がどのように自分の脳を鍛えたのか、その方法を公開。どれも日常の中で簡単にできることばかり。しかも効果絶大。「睡眠」「食生活」「運動」の18の習慣を紹介している。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub