読むべき本、見逃していない?

恋愛の視点が変わる、3秒で読める名言

3秒でハッピーになる名言セラピー

 「天才コピーライター」「No.1モテ男」「No.1モテ女」とは、なんと自信に満ちた著者プロフィールだろう。

 本書『3秒でハッピーになる名言セラピー 恋愛編 増補新版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、「天才コピーライター」ひすいこたろうさん、名言セラピー(メルマガ)読者18000人から選ばれた「No.1モテ男」ヤス、「No.1モテ女」よう子。この3名で組んだチーム「モテるーズ」が18000人の知恵を結集させ、恋愛・結婚がうまくいく極意を伝授する。

不特定多数にモテるための本ではない

 ひすいさんのブログによると、本書は「不特定多数にモテるための本ではありません。好きな人からモテるための本です。そして、出会った人を幸せにするためのハッピーモテ論です」。ただモテればいいのではなく、自分が本当に好きな人と心をかよわせ、そこから関係を育んでいくことを目指している。

CHAPTER1 恋愛アプローチ編
あの人の心をつかむ最強テクニックを伝授![速攻モテコース]

CHAPTER2 素敵な出会い編
出会いがゴロゴロ見つかる![モテLifeスタートコース]

CHAPTER3 恋愛コンプレックス編
まず自分を好きになろう![あなたらしいモテコース]

CHAPTER4 愛の熟成タイム編
パートナーと、いま以上にラブラブに![モテ持続力養成コース]

CHAPTER5 愛の真髄編
しあわせな恋愛ってどういうこと?[恋愛奥義皆伝コース]

 以上の5つのコースがあるが、自分の置かれている状況に応じてどこから読みはじめてもいい。1項目につき2~5ページ。各項目に「ひすい」「ヤス」「よう子」「読者セラピー」のマークが付され、誰の話・コメントかわかるようになっている。

恋の方程式「お金×時間=自分らしさ」とは?

 自分がモテると思っても、一般的に人前では謙遜するのが暗黙のルールだろう。しかし、著者3名全員が「モテ」を自認しているところが斬新だ。ヤスさんは「モテない悪循環から抜け出す方法」の項目で、こう書いている。

「おれのモテる秘策のなかでも、とっておきのものを公開しましょう。......『おれはモテる』この言葉なんです。......言い続けてると、自分が勘違いするのです」
■3秒セラピー「『やっぱ、おれモテるわぁ~』1日30回はつぶやこう(笑)」

 なるほど、自己暗示的な意味も含まれているようだ。次に、よう子さんは「最高の男を見分けるコツ」の項目を「わたし、ほんとうにいい男ばかりにモテるんですよ(笑)」ではじめ、いい男は必ず次の共通点を持っていると書いている。

・柔軟性がありながら、ブレない芯を持っている
・目を合わせてちゃんと話ができる
・両親を大切にしていて、仲がよい
■3秒セラピー「家族は文化。相手の幸福感の片鱗がそこに出る。」

 最後に、ひすいさんの恋の方程式「お金×時間=自分らしさ」を紹介しよう。自分らしく生きると、モテ始める。その「自分らしさ」は、「あなたがいままでで一番お金を使ったことはなにか?」「あなたがいままでで一番時間を使ったことはなにか?」という2つの問いのなかに隠れているという。

「自分らしさ」(強み)=「これまで一番お金をかけたこと」(好きなもの)×「これまで一番時間をかけたこと」(ご縁が深いもの。必ずしも好きとは限らない)
■3秒セラピー「『自分らしさ』とは『自分の強み』。強みの上にすべてを築こう。」

 本書は、時に著名人の名言を引用しつつ、著者の経験から生まれる言葉で読者を元気づける内容だ。話しかけてくるような噛み砕いた文章で、さらっと楽しく読める。ちょっと違った恋愛の視点を持ちたい人に読んでほしい。

 ひすいこたろうさんは作家、コピーライター。「視点が変われば人生が変わる」をモットーにものの見方を追求している。60万部を突破した「名言セラピー」シリーズ、『あした死ぬかもよ?』など著書多数。自己啓発系お笑いユニット「グリーンズ」を結成し、YouTubeで毎日ネタを更新中。また、『3秒でHappy? 名言セラピー』をネットで無料配信中。

 本書は、2007年刊行の『3秒でハッピーになるモテ名言セラピー』を大幅にアップデートしたもの。

  • 書名 3秒でハッピーになる名言セラピー
  • サブタイトル恋愛編 増補新版
  • 監修・編集・著者名ひすいこたろう+モテるーズ(ヤス&よう子) 著
  • 出版社名株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 出版年月日2019年4月30日
  • 定価本体1200円+税
  • 判型・ページ数B6判・224ページ
  • ISBN9784799324646

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

デイリーBOOKウォッチの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?