本を知る。本で知る。

ミナ ペルホネンの採用基準が素敵。85歳のショップ店員に学ぶ「ごきげんな暮らし」

85歳、「好きなこと」を続けるごきげん暮らし

   小畑滋子さん(85歳)は、夫を亡くし呆然とした日々を送る中、79歳でアパレルスタッフになった。きっかけは、ミナ ペルホネン「call」の求人広告に「100歳でも大歓迎」と書かれていたこと。履歴書を送って見事採用され、85歳の今も現役で働いている。

book_20221121130317.jpg

 2022年11月19日発売の『85歳、「好きなこと」を続けるごきげん暮らし』(大和書房)には、そんな彼女の自分らしい生活の秘訣が書かれている。

book_20221121134931.jpg

   若い人が多くを占めるアパレルショップで「100歳でも大歓迎」というミナ ペルホネンの姿勢も素敵だが、それを見てすぐに行動に移した小畑さんの勇気も素晴らしい。大好きな服を着て働く小畑さんの姿を見ると、背筋が伸びる気がする。

book_20221121130511.jpg
book_20221121130528.jpg

   気負わず、楽しく、ごきげんに。そんな小畑さんの人生観からは、私たちも年齢を重ねるのが楽しみになるようなヒントを得られるはずだ。

■小畑滋子さんプロフィール
おばた・しげこ/昭和12年香川県生まれ。都内ひとり暮らし、79歳のとき「call」の求人募集要項を目にし、「100歳でも大歓迎」とあったのを見て、まだ100歳じゃないから、いけると思い切って応募。現在は、主にヴィンテージ売り場で、洋服や雑貨の販売、接客の仕事に携わる。




  • 書名 85歳、「好きなこと」を続けるごきげん暮らし
  • 監修・編集・著者名小畑 滋子 著
  • 出版社名大和書房
  • 出版年月日2022年11月19日
  • 定価四六判、192ページ
  • 判型・ページ数四六判、192ページ
  • ISBN9784479785736

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?