本を知る。本で知る。

ドライフラワーって、こんなに魅力的。人気ショップの作品集が出た。

she is matilda. 365日ドライフラワーのある風景

   人気ドライフラワーショップ「she is matilda.」が作品集を発表した。標本図鑑77種、リース・スワッグなど13作品の作り方が掲載されている。

   2022年10月28日に『she is matilda. 365日ドライフラワーのある風景』(日東書院本社)が発売された。「ドライフラワーは生きています」と語られている。その魅力とはなんだろうか。

book_20221031150011.jpg

   「she is matilda.」はフラワースタイリスト・山下有世さんが、千葉県大網白里市で営業するドライフラワーアトリエ兼ショップだ。週3の営業日には、なんと都心から2時間以上かけて通い詰めるファンもいるのだとか。

book_20221031150046.jpg

   本書では、Flower、Leaf、Grass、Seed、Line、Wildに分類したドライフラワーの標本を77点紹介していく。一つ一つの解説も興味深い。

book_20221031150116.jpg

book_20221031150131.jpg

book_20221031150146.jpg

   さらに、ドライフラワーを用いたアイテムを13点紹介していく。写真付きでわかりやすい作り方も掲載されているので、ぜひチャレンジしてみてほしい。

book_20221031150201.jpg

book_20221031150220.jpg

book_20221031150236.jpg

   また、she is matilda.のアトリエ兼ショップは古民家を改装した建物で、ドライフラワーがさらにオシャレな空間を演出している。古民家に猫とドライフラワーがある風景は、現実を忘れさせてくれる。

book_20221031150253.jpg

book_20221031150315.jpg

book_20221031150331.jpg

   時間とともに姿を変えるドライフラワーは生きているかのようで、儚くて美しい。あなたのお部屋にもドライフラワーを飾ってみてはいかがだろうか。


※画像提供:日東書院本社

 
  • 書名 she is matilda. 365日ドライフラワーのある風景
  • 監修・編集・著者名山下有世 著
  • 出版社名日東書院本社
  • 出版年月日2022年10月28日
  • 定価2200円(税込)
  • 判型・ページ数B5判、192ページ
  • ISBN9784528023772

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?