本を知る。本で知る。

ダイアナ妃が息子に「ひどいドレス」と言われたセットアップとは?

ダイアナ妃ルックブック メッセージを秘めたファッション史

   2022年8月31日に没後25年を迎えたダイアナ元妃。世界の注目を集めたファッションで生涯を振り返る1冊が発売される。

book_20220926125949.jpg

   2022年10月『ダイアナ妃ルックブック メッセージを秘めたファッション史』(グラフィック社)が発売される。

   著者は、ダイアナ元妃のファッションにフィーチャーしたInstagramアカウントを運営する、イギリスのファッションライターのエロイーズ・モランさん。

   80年代のカジュアルスタイル、90年代のリベンジドレス、そして離婚後まで、230点以上のファッションスナップを通して、彼女の人生を読み解いていく。公式取材写真のほか、パパラッチが撮った写真も掲載している。

book_20220926130025.jpg
book_20220926130043.jpg

   パールで装飾が施されたドレスとスタンドカラーのついたボレロのセットアップは、エルヴィス・プレスリーの定番衣装に似ていたことから、ダイアナ妃は「エルヴィス」と呼んでいたという。後にダイアナ妃がこのドレスをオークションに出したところ、入札が集まらないのではと心配したウィリアム王子が「ママ、このひどいドレスが売れるわけないよ」と言ったという逸話も。

book_20220926130106.jpg

   下の画像は、そんなウィリアム王子とのランチに出かけた時の写真だ。気品のあるニュートラルカラーがダイアナ妃の日焼けした肌を引き立てている。

book_20220926130126.jpg

   カジュアルなスタイルからフォーマルなドレスまで、今なお輝きを失わないダイアナ・スタイル。なぜそのファッションを選んだのかまで含めて、じっくりとダイアナ元妃の歩みを振り返ることのできる写真集となっている。

   9月30日にはダイアナ元妃にスポットを当てた世界初の劇場版ドキュメンタリー、映画『プリンセス・ダイアナ』が、10月14日にはクリステン・スチュワートがダイアナ元妃を演じ、第94回アカデミー賞 主演女優賞に初ノミネートされた、映画『スペンサー ダイアナの決意』が公開を控えている。映画と合わせて楽しもう。


※画像提供:グラフィック社


  • 書名 ダイアナ妃ルックブック メッセージを秘めたファッション史
  • 監修・編集・著者名エロイーズ・モラン 著
  • 出版社名グラフィック社
  • 定価2970円(税込)
  • 判型・ページ数B5変形、336ページ
  • ISBN9784766137125

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?