本を知る。本で知る。

器械体操からカヌーに転向? 羽根田卓也、35歳。子ども時代から振り返る初フォトエッセー。

Voda 水の声 カヌー選手 羽根田卓也

   リオ五輪カヌー銅メダリスト・羽根田卓也さんの初フォトエッセー『Voda 水の声 カヌー選手 羽根田卓也』(報知新聞社)が、2022年9月1日に発売される。

   羽根田さんは1987年生まれの35歳。年齢にちなんだ35のエピソードで、子ども時代から現在までをつづっている。SKY-HIさんとのスペシャル対談も収録。

book_20220818123400.jpg

   器械体操からカヌーに転向した子ども時代。ストイックに競技に取り組んだ高校時代。言葉もわからないカヌー大国・スロバキアに18歳で単身留学し、ショックを受け、涙に暮れ、それでも折れることなくパドルを漕ぎ続けた青春の日々――。あまり知られていないエピソードが満載だ。

book_20220818123422.jpg

   世界の壁に何度もぶち当たりながら、カヌー競技でアジア人初の五輪メダリストになるまでの"獣道"を進むような歩みを振り返っている。カヌーはまだまだマイナースポーツで、それゆえの劣等感、反骨心を糧に、カヌーの普及に人生を懸けてきたという。

book_20220818123443.jpg

   「カヌー徹底解剖」、「僕の旅支度」、「僕の好きなもの」、「ハネタク流美ボディートレーニング」など競技以外の素顔がうかがえる読みもののほか、ラッパー、プロデューサー、音楽事務所のCEOなど多方面で活躍するSKY-HIさんとのスペシャル対談も。道なき道を切り拓いてきた者同士の熱がこもったトークは、読み応えがある。

book_20220818123504.jpg
■目次

第1章
パリへ――/反骨のルーツ/なぜカヌーだったのか/コラム・カヌーはこんなスポーツです/兄/ミズハトモダチ/This is not our food/日本一ストイックな高校生/「マイナー」からの出発/土方歳三という生き方
第2章
ソルカン/壁当て/毎日が晴天の霹靂/言葉の壁を越えて/涙/旅/コラム・僕の旅支度
第3章
師/蛙のプライド/ままごと/ロンドン/救世主/リアリスト/コラム・ハネタク流 美ボディートレーニング/獣道をゆく―SPECIAL TALK―羽根田卓也×SKY-HI
第4章
男子たるもの/「ハネタク流」は持たない/悩んでいいのは1分間/大高慢であれ/ライバルがいてこそ/「楽しむ」こと/コラム・僕の好きなもの/鬼萩は語る
第5章
背水の陣/2016年8月9日/勝負の分かれ目/浦島太郎/東京/夜風/ハネタクヒストリー/兄のまなざし 羽根田翔太朗さん/伴走者 藤原啓太さん(ミキハウス)/盟友・ミランコーチが語るハネタク/あとがきにかえて

   カヌー競技にピンとこない人も、羽根田さんの生き方に触れ、そこからマイナースポーツならではの世界をのぞいてみてほしい。人生に悩んだり、劣等感を抱えていたりする人の背中を押してくれる1冊だ。


※画像提供:報知新聞社

  • 書名 Voda 水の声 カヌー選手 羽根田卓也
  • 監修・編集・著者名羽根田 卓也 著
  • 出版社名報知新聞社
  • 出版年月日2022年9月 1日
  • 定価2,200円(税込)
  • 判型・ページ数菊判・144ページ
  • ISBN9784831901743
  • 備考オールカラー

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?