本を知る。本で知る。

40代、50代は「人生の第二幕」の始まり。年齢、体重に関係なく"〇〇"は不可欠。

“一生美人”力

 40代、50代。女の旬を過ぎ、人生の折り返し地点を越え、ここから先は下り坂......と諦めモードの女性たちに、いまが「人生の第二幕」の始まりと知ってほしくて、この1冊を紹介する。

 本書『"一生美人"力 セカンドステージ――63の気づき』(朝日新聞出版)は、美容ジャーナリスト・齋藤薫さんが「セカンドステージの、軽やかなはじめかた」を伝授したもの。

 「わざわざ "きつめ" 、わざわざ"緩め"――服のサイズを意図的に調整するのは、賢い女の社会性」「もしあの人と結婚していたら......より、なぜ自分は今の人生を選んだのか? と考える。それも、セカンドステージの始まり」など、外見も中身も "一生美人"であるための63のヒントを収録。

 今回は「外見編」、次回は「中身編」として、気持ちをぐんと引き上げてくれる珠玉の名言を見ていこう。

 「とにもかくにも40代、あるいは50代になったら、おまじないのように、こう唱えてほしい。『さあ、これからセカンドステージが始まる』と――」

"くびれ"の有無で女のカテゴリーは変わる

 まずはこちら。

 「女はウエストから歳をとる。だから太いベルトを一本。トレンドに振り回されてこそ、人は若返る」

 お腹まわりがたぷっとしてきたのを感じつつ、鏡の前におそるおそる立ってみると......そこに寸胴体型が! そうなるともう、ゆるっとした服でひたすら隠し、見て見ぬふりをするしかない。ウエストとはそういうものだと思っていた。

 しかしその結果、"くびれ"がなくなる→諦めのキッカケを作る→あちこちに諦めを巡らせる、という「衰えの連鎖反応」が起こるのだとか。

 「この"くびれ"、実は極めて重要で、ウエストがくびれているか否かで、女のカテゴリーが変わってくるほど。年齢に関係なく、また体重に関係なく、恋するひとには"くびれ"が不可欠なのだ」

 そこで覚えておきたいのが、「くびれの在り方を常に意識すること」。太いベルトでウエストを絞る装いをしたり、お腹を引っ込めて物理的にくびれをつくったり......。こうして「なりたい体型を仮にでも形づくる」ことで、「美しい形を、体に記憶させていく」のだという。

白一色を着こなせたら、女は完成

 続いてこちら。

 「白を着る。それは、魂の浄化という、この上ないアンチエイジング」

 「好きな色が、似合う色」と言われる一方、すべての人に共通して内面に効き、見た目にも人を美しく見せる色があるという。それは「絶対色」と呼ばれる白。白シャツ、白いパンツ、白いワンピース。白を着ることで心身が浄化されるのだとか。

 合わせやすいし着痩せ効果もあるしで、めっきり黒ばかり着ていたが......。たしかに、アンチエイジングの観点から着る色を選んだことはなかった。

 白には"レフ版効果"がある。下から光を反射することで、顔の影を飛ばし、肌の透明度を高め、瞳に輝きをもたらし、5歳は若く見せる。さらに、モヤモヤやイライラという心の影まで飛ばし、表情も晴れやかに。

 「白が似合わない人はいない」そうだが、着るときは「白という色を絶対汚さない」ように気をつけて。

 「きつい色を組み合わせるのはNG、デトックス効果がなくなるからだ。一番合うのはアイスグレーやグレージュ。でも白一色をセンスよくクールに着こなせたら、それだけで女は完成する」

 「この年齢だから」「この体型だから」などと言っているうちに、気づけばずいぶん美から遠ざかっていたようだ......。太いベルトを締めるのはだいぶ勇気がいるが、これも"一生美人"への第1歩。次回「中身編」もお楽しみに。

book_20220715114406.jpg

 本書は、大きな反響を呼んだ『"一生美人"力 人生の質が高まる108の気づき』(2015年)に続く待望の第2弾。朝日新聞「ボンマルシェ」の連載「美しい歳の重ね方」(2015年8月~2022年2月)、月刊誌「ミセス」の連載「セカンドステージ」(2016年1月~2020年6月)の一部に加筆・修正したもの。


■齋藤薫さんプロフィール

 美容ジャーナリスト/エッセイスト。女性誌編集者を経て現在、女性ファッション誌やネット媒体などに多数の連載エッセーをもつ。そのほか美容記事の企画、化粧品開発アドバイザーを務めるなど幅広く活躍中。エッセーでは、美容、ファッションカルチャーはもちろん、女性の生き方をリードする切れ味鋭い語り口の文章が「一歩前に進めるよう、背中を押してくれる」など、多くの読者から支持を集めている。代表作『されど"服"で人生は変わる』(講談社)、『美人だけが知っている100の秘密』(角川春樹事務所)をはじめ、著書多数。


※画像提供:朝日新聞出版

 
  • 書名 “一生美人”力
  • サブタイトルセカンドステージ――63の気づき
  • 監修・編集・著者名齋藤 薫 著
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2022年6月30日
  • 定価1,540円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・240ページ
  • ISBN9784022518279

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?