本を知る。本で知る。

ユニクロ・GU・しまむら...プチプラコーデを523スタイル網羅!

MUMU春夏秋冬 大人のプチプラコーデ図鑑

 日々のコーデの参考にしようとファッション誌を開くと、モデルが着用しているアイテムの値段を見てびっくり。こんなの真似して買えない......と諦めたことはないだろうか。

 そんなとき手に取りたいのが、『MUMU春夏秋冬 大人のプチプラコーデ図鑑』(宝島社)。ユニクロ・GU・しまむらなど、手に取りやすいプチプラアイテムを活かした「大人の普段着」コーデを紹介した1冊だ。


 春夏秋冬それぞれのワードローブが計523例と豊富に載っているので、好みのスタイルがきっと見つかるはず。

 今回は、すぐに取り入れやすい夏らしいアイテムの着こなし方を、本書から抜粋して紹介したい。

「柄」はトップスよりスカートに

 1つ目のおすすめアイテムは、柄スカート。ナチュラルな配色の幾何学模様や濃い色のチェックなど、トレンドの柄をトップスよりもスカートで投入するのがポイントだ。


 たとえば、550円のプチプラトップスも、ふんわり広がるダルメシアン柄のロングスカートを合わせればぐっとフェミニンな印象にできる。アニマル柄はなかなか難易度が高いようにも思えるけれど、モノトーンの落ち着いたものなら挑戦しやすい。

 あわせて覚えておきたいのが、カーディガンを肩掛けするスタイルだ。カジュアルな柄のスカートで、カーディガンを肩に掛けるとより洗練された雰囲気に。

 夏は屋内だと冷房がガンガンに効いていることもあり、上着を持ち歩く人も多いだろう。いつものカーディガンをバッグにしまわず、ボタンを閉めて肩からさっと掛けてみては。

五分袖で二の腕カバー+大人かわいい

 2つ目のおすすめアイテムは、五分袖カットソー。肘上までの丈のパフスリーブなら、気になる二の腕をカバーしつつ「大人かわいい」を実現できる。


 本書によると、写真のようにチェックが目を引くトップスは、トレンドであるハイウエストデニムとも相性ばつぐんとのこと。ウエストインして脚長効果も狙いつつ、足元にはビタミンカラーのサンダルで季節感と差し色をプラスしてみよう。

 本書ではこれらのアイテムについて、ユニクロ・GUやしまむらなど、プチプラで手に取りやすいものに絞って豊富に掲載している。モデル着用の服や小物はいずれもプチプラで徹底されていて、「欲しいけどこんな高いの買えない!」という悲しい現象も起こりにくそうだ。夏に向けたコーディネートにお悩みの人は、大いに参考になるだろう。


※画像提供:宝島社


  
  • 書名 MUMU春夏秋冬 大人のプチプラコーデ図鑑
  • 監修・編集・著者名MUMU 著
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2022年5月12日
  • 定価1100円(税込)
  • 判型・ページ数B5判・112ページ
  • ISBN9784299029225

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

ファッション・コスメの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?