本を知る。本で知る。

崖っぷち妃候補の前世は...? 波瀾の後宮ライフ、スタート!

後宮の花は死んで前世を思い出したので自由に生きます

 WEB人気小説「後宮の花は死んで前世を思い出したので自由に生きます」がコミックになった。6月2日からpixivコミック掲載のWEB雑誌『くろふねピクシブ』で連載がスタートした。

book_20220606120143.jpg
「後宮の花は死んで前世を思い出したので自由に生きます」
(C)街こまち・三園七詩/リブレ

 末端妃候補・王蘭(おうらん)は、噂話の対象となったり、お気に入りのお花を荒らされたりと、退っ引きならない後宮での生活に絶望して、自殺を決意。池に身を投げた瞬間、自分の前世の記憶が蘇り、空手に人生をかけすぎた日本の女子大生、藤咲葵だったことを思い出す。

 その記憶を頼りに、「ニュー王蘭」として第二の人生を謳歌しようとしたものの、冤罪によって牢屋に入れられたり、正体不明の超美形男性に出会ったりと、後宮ライフ波乱の連続で......!?

book_20220606120158.jpg

book_20220606120213.jpg

book_20220606120230.jpg

book_20220606120241.jpg

book_20220606120257.jpg

book_20220606120310.jpg

book_20220606120325.jpg

book_20220606120338.jpg

book_20220606120351.jpg

book_20220606120404.jpg

●登場人物紹介

王蘭(おうらん)

前世は日本の女子大生だった崖っぷち后妃候補。
第二の人生、自由に生きる!をモットーに
波乱の後宮ライフを逞しく生き抜く。
book_20220606120419.jpg

仁(レイ)

若き皇帝。仕事はできるが大の女嫌い。
王蘭の前代未聞の言動に振り回されているが、
何だかんだ気になるようで......?
book_20220606120434.jpg

 転生者の妃候補×女嫌いの俺様皇帝の中華後宮ラブファンタジーとして大好評のWEB小説のコミカライズ化ということもあり、注目度の高い本作品。梅雨に入ってジメジメした気持ちも、逞しく生きる主人公の王蘭を見ていると、自然と頑張る気持ちが湧いてくるかも。

pixivコミックで読む
https://comic.pixiv.net/works/8390


※画像提供:リブレ



 


  • 書名 後宮の花は死んで前世を思い出したので自由に生きます
  • 監修・編集・著者名街こまち 画・キャラクター原案 三園七詩 原作
  • 出版社名リブレ
  • 出版年月日2022年6月 2日
  • 備考連載媒体は、pixivコミック くろふねピクシブ

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?