本を知る。本で知る。

専業主婦になった小泉里子、モデルの収入やプライベートをありのままに綴る

トップモデルと呼ばれたその後に

 「Oggi」「CLASSY.」「Domani」と、長年にわたって名だたる女性ファッション誌の表紙を飾ってきた人気モデル小泉里子さんが、本音を綴った『トップモデルと呼ばれたその後に』(小学館)が2月17日に発売された。

book_20220217112430.jpg
『トップモデルと呼ばれたその後に』(小学館)

 

   15歳でモデルデビューをしてから25年、現在40歳を迎えた彼女は「今がいちばん幸せ」と笑顔で語る。順風満帆に見えた人生には、彼女にしか知り得ない悩みや、泣き腫らす夜もあったのだ。そんな日々を乗り越えてきたからこそ、今の暮らしがあるそう。

ありのままの自分を全部さらけ出した人生ドキュメント

 

   本書は、仕事とプライベートの2つのセクションに分かれている。前半では「モデルという仕事」をテーマに、人気ファッション誌の表紙を飾り続けられた理由、秘密、そして撮影の裏話からお金事情も明かしている。「与えられた場所で結果を出し、長く細く必要とされる人」を自負する小泉さんの仕事論は、「個性がなくてもいいじゃない」という考えをベースにしたものだ。

・撮影前に欠かせないルーティン
・モデルの収入はどれくらい?
・毎月ヘアチェンジする理由
・表紙モデルを「卒業」するタイミング
book_20220217112450.jpg
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)

 

   そして後半は、プライベートについて赤裸々に語った。

・再婚したパートナーのこと
・39歳で出産するまでの苦労と喜び
・突然のドバイ移住を決断した理由
・驚きだらけのドバイ生活
   

   2020年に再婚し、2021年に39歳でママに、そしてドバイ移住と、人生の大きなイベントが続いた2年間。専業主婦となった小泉さんの今の想いや実際の生活を公開している。

book_20220217112512.jpg
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)

 

   本書の刊行にあたって、小泉さんは次のようにメッセージを寄せた。

実は、この本に掲載する写真を撮ったのは2019年末。コロナ禍に陥る前でした。
その後、妊娠がわかり、出産し、海外移住を決めました。
目まぐるしい人生の変化とともに、この本の内容もガラリと変えることに。
出産前には『あとがき』まで書き上げていたんですから(笑)。
そうしてここに、「今」の私も、「これまで」の私も、「これから」の私も、
ありのままを全部さらけ出しました。
「素」の私、小泉里子を楽しんでください。
 

   次々に求められる人生の選択。本書は悩んだときに、そっと背中を押してくれる幸せのヒントがたくさん詰まった1冊だ。

   ■小泉里子さんプロフィール

1981年、鹿児島県生まれ。神奈川県横浜市で育ち、15歳でモデルデビュー。『CanCam』専属モデルを経て、2004年~2007年に『Oggi』表紙モデル、2010年~2017年に『CLASSY.』表紙モデル、2017年末から『Domani』表紙モデルを務めた。プライベートでは、2020年に再婚し、翌年の2021年に長男を出産。その3か月後にドバイへ移住し、現地での生活をスタートしている。

※画像提供:小学館

  • 書名 トップモデルと呼ばれたその後に
  • サブタイトル個性を売りにしなければ、人生が回り出す
  • 監修・編集・著者名小泉里子 著
  • 出版社名小学館
  • 出版年月日2022年2月17日
  • 定価1,540円(税込)
  • ISBN9784093887618

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

エッセイの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?