本を知る。本で知る。

花粉・ウイルスを乗り切る、"金メダル"空気清浄機はこれだ!

『家電批評』2022年3月号

 2022年2月3日に発売された「プロが本音でテストする家電購入ガイド『家電批評』」(晋遊舎)3月号は、空気清浄機を特集。個室用・リビング用の全12製品のなかから、"金メダル空気清浄機"を発表している。今年ももうすぐ花粉の季節。コロナウイルス感染拡大もあいまって、いい空気清浄機が気になる方は多いのでは? 特集に掲載されているベストバイ製品を、一部ご紹介しよう。


空気清浄機、個室・リビング各部門1位は?


【空気清浄機 個室用部門】1位
ダイソン Dyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyde(PH04 WG)
実勢価格:9万9000円

▼総合評価
吸引力:14点/20点満点
脱臭力:20点/20点満点
センサー:10点/15点満点
稼働音:7点/10点満点
使いやすさ:24点/35点満点
〈受賞理由〉
個室用6製品中で見事1位を獲得。比較してみると、脱臭力が1位、吸引力が2位、センサーが1位と、かなりの高評価。また使いやすさの項目では、空気清浄のほか、加湿や扇風機の機能も持ち合わせているのも◎。付加機能の面では他の製品よりも頭ひとつ抜けていました。しかも、空気清浄は空気質グラフやVOCなどを測定できるうえ、加湿は除菌機能も搭載していて至れり尽くせり。さすがに9万9000円という実勢価格には躊躇してしまいますが、ここまで機能が豊富であれば、「長い目で見るとお得なのかも?」と思わせてくれます。

【空気清浄機 リビング用部門】1位
シャープ KI-PX100
実勢価格:12万6720円

▼総合評価
吸引力:19点/20点満点
脱臭力:19点/20点満点
センサー:14点/15点満点
稼働音:7点/10点満点
使いやすさ:22点/35点満点
〈受賞理由〉
 リビング用6製品中、1位に選ばれたのがシャープ「KI-PX100」。検証結果を見てみると、リビング向け6台の中では吸引力が98.2%で1位、脱臭力が95%で3位、センサーの反応のよさは1位と、メインの空気清浄機能は頭ひとつ抜けて優秀でした。天面のパネルも大きめのボタン+日本語表記で操作しやすく、別途スマホアプリを使えば、本体に触らずとも操作が可能です。空気気清浄機能のほかに、加湿機能やイオンを発生するプラズマクラスター機能も搭載。さらに日々のメンテナンスが軽減するプレフィルターの自動掃除機能も、他の製品にはない大きな魅力です。

 ランキングは、以下のようなテストで評価し決定している。専門家と編集部による忖度なしの徹底検証、ぜひ参考にしてみてほしい。

専門家・編集部による徹底検証。評価の信頼度はバツグンだ
専門家・編集部による徹底検証。評価の信頼度はバツグンだ

Wi-Fiルーター、スティック掃除機、イヤホンも

 さらに、Wi-Fiルーターのランキングも掲載。価格帯・用途別に、高速かつ使い勝手の良いWI-Fiルーターのベストバイを決定している。そのほか、性能と使い勝手を兼ね備え、各家電量販店で売り切れが続出している「スティック掃除機」のレビュー、イヤホン界の名機「シュア」の徹底検証も。お役立ち情報満載だ。

Wi-Fiルーター、どれを選べばいいの? そんなお悩みに応えるランキング
Wi-Fiルーター、どれを選べばいいの? そんなお悩みに応えるランキング
大人気のスティック掃除機。その実力やいかに
大人気のスティック掃除機。その実力やいかに
老舗メーカーのワイヤレスイヤホン。使い勝手を検証
老舗メーカーのワイヤレスイヤホン。使い勝手を検証


※画像提供:晋遊舎


  
  • 書名 『家電批評』2022年3月号
  • サブタイトルプロが本音でテストする家電購入ガイド
  • 出版社名晋遊舎
  • 出版年月日2022年2月 3日
  • 定価700円(税込)
  • 判型・ページ数A4変形・170ページ

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?