本を知る。本で知る。

「明日は行く」って言ったのに...。親の不安に答える「不登校そうだんしつ」

「もう大丈夫!」不登校そうだんしつ

   不登校になる子は年々増え続けている。学校へ行かないことが、いじめなどから身を守る手段になる場合もあるが、「いつまで続くんだろう」「何を考えているのかしら」と、親としては不安になることが多いだろう。

book_20220131150103.jpg

不登校"あるある"相談室

   2022年1月28日『「もう大丈夫!」不登校そうだんしつ』(ジーオーティー)が発売された。

   著者は、不登校専門カウンセラーとして活動を行う阿部伸一さん。本書では、不登校になった子を持つ親の悩みに寄り添い、回答している。

   「学歴はやっぱり必要だと思う。こんなに勉強しなくて大丈夫ですか?」「『明日は行く』って言ったのに...。どうして学校に行けないのに『行く』と言うの?」「小さい頃は明るくて素直でいい子だったのに、何が悪かったんでしょう?」......など、よくある悩みに、多くの不登校を見てきた経験から回答している。また、不登校やいじめの実情など、保護者からは見えにくい現在の学校の状況を知ることもできる。

 本書には、次のような相談が掲載されている。

・『学歴はやっぱり必要だと思う。こんなに勉強しなくて大丈夫ですか?』
・『将来のヴィジョンが全くない子、どうすれば夢や目標を持ってもらえるのか?』
・『朝起きずに昼頃、部屋から出てきます。不規則な生活は問題ですよね?』
・『不登校になってしまったら、人生、取り返しがつかないですよね?』
・『小さい頃は明るくて素直で、いい子でした。何が悪かったんでしょう?』
・『「明日は行く」って言ったのに...。どうして学校に行けないのに「行く」と言うの?』
・『友達もいない、外に出ない、コミュニケーション能力は身に付くのでしょうか?』
・『子どもが部屋にひきこもってゲームばかり。ゲームを取り上げたら部屋から出てくるでしょうか?』
・『親に頼らず自立して働けるようになれますか?』
・『大人の社会は厳しい。それを今から教えておく必要はないのでしょうか?』
・『ただでさえ仕事も家事も大変なのに、どうしてウチの子だけこんなことに?』
・『最近子どもの笑顔を見ていません。どうやったら楽しく会話できますか? ・『家族のだんらんがないのは影響しますか?』
・『何を考えているのか話してくれないのは、なぜなのでしょう?』
・『息苦しい雰囲気が否めません、どうしたら元に戻れるでしょうか?』
・『親は学校を休ませたいのに、祖父母が学校に行けとうるさいです、どうすればいいのでしょう?』
・『きょうだいで不登校です、上の子の真似をして下の子も不登校になったのでしょうか?』
・『親である私自身の時間がとれません、親ってこんなにツラいものですか?』
・『共働きで忙しくて不在が多く、子どもとの距離が縮まりません、どうすればいいのでしょう?』
・『どうすれば父親の理解や協力が得られるでしょうか?』

   学校へ行けない、行かない本人はもちろん、親も不安や苦しさを抱えてしまうことが多い。適切な接し方や距離の取り方について知っておくと、少し余裕を持てるかもしれない。

   ■阿部伸一さんプロフィール

1973年生まれ。株式会社 REO 代表取締役。不登校専門カウンセラー。2001年に起業。不登校生対象の個別指導、家庭訪問、カウンセリングの提供や通信制サポート校を運営。現在は会社経営と共に、セミナー・講演活動のほか、自身が主催する個別相談会や YouTubeライブなどで不登校生、不登校経験者、また保護者へのサポートを精力的に行う。2010年より「不登校でもイイじゃん」をタイトルとしたブログを継続中。2021年より不登校の親むけコミュニティ「おやまなび」を開設。著書『不登校は天才の卵』(宝島社)など。創価大学文学部出身。

※画像提供:ジーオーティー


  • 書名 「もう大丈夫!」不登校そうだんしつ
  • 監修・編集・著者名阿部伸一 著
  • 出版社名ジーオーティー
  • 出版年月日2022年1月28日
  • 定価1540円(税込)
  • 判型・ページ数240ページ
  • ISBN9784823602702

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?