本を知る。本で知る。

完璧な女と無口イケメンはどちらも"未経験" 『凛子さんはシてみたい』番外編もチェック!

凛子さんはシてみたい 1

 藤田みおさんの漫画『凛子さんはシてみたい』(アムコミ)が実写ドラマ化された。MBS、TBSで10月19日から放送を開始している。

写真はドラマに出演する高田夏帆さん(凛子役)と戸塚祥太さん(上坂役)
写真はドラマに出演する高田夏帆さん(凛子役)と戸塚祥太さん(上坂役)

 原作漫画は、処女がコンプレックスの主人公とイケメンだが童貞の同僚との恋愛を描いた作品。マンガサイト「めちゃコミック」のオリジナル作品として、2017年から配信されている。単行本は既刊5巻。

"完璧な女"と無口イケメンはともに...

画像は『凛子さんはシてみたい』(アムタス)
画像は『凛子さんはシてみたい』(アムタス)

 主人公の雨樹凛子は、誰もが認める"完璧な女"。ウェディングプランナーとして働き、27歳という若年ながらチーフに就任。見た目も美しく、同期からは憧れの目で見られていた。

 だが、凛子には悩みがあった。それは、27歳にして処女であること。周囲からは当然経験が豊富だろうと思われていて、これまでは雑誌の知識でなんとかごまかしてきた。

「あぁ一刻も早く"性体験"ピースを手に入れて、このプレッシャーから逃れたい!!」

 ある時、コンパの後の飲み直しのために1人でバーへ行くと、無口なイケメンの同期・上坂弦に出会う。「こんなとこでコイツと遭遇するなんて」。そのまま流れで上坂とその幼なじみだという店長の久地と話していると、久地がある提案をする。

「(上坂は)初恋をこじらせ過ぎていまだ童貞です」
「同期のよしみでコイツの童貞もらってやってくれません?」

 「上坂くんがまさか、私と同じ未経験者だったなんて!!」。凛子は喜ぶ。「仲間がいたんだ...やばい嬉しい」。そして、凛子が求める男の条件に上坂がぴったり当てはまることに気づき、提案を受け入れる。

「私が童貞もらいましょう」

 処女と童貞の不器用な関係がはじまる。

4年前を描く番外編も

 実写ドラマ化を記念し、番外編『凛子さんはまだ知らない』が「めちゃコミック」で配信されている。

 ストーリーの舞台は、本編から4年前の新人研修。同期が大学生ノリで浮足立つなか、新人でまだ初々しくもクールな2人が、運命的な出会いを果たす。

※画像提供:アムタス
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 凛子さんはシてみたい 1
  • 監修・編集・著者名藤田みお 作
  • 出版社名大誠社
  • 出版年月日2019年5月17日
  • 定価693円(税込)
  • 判型・ページ数B6判・186ページ
  • ISBN9784865180831

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

アニメ・コミックの一覧

一覧をみる

書籍アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

漫画アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?