本を知る。本で知る。

ミナ ペルホネンの付録も豪華。Ace Hotel Kyoto誌上ルームツアーへようこそ!

Ace Hotel Kyoto TRAVELER'S BOOK

   多くのクリエイターが集い、「新しいカルチャーが生まれる場所」として1999年にアメリカのシアトルで誕生したAce Hotel(エースホテル)が、2020年6月、京都の烏丸御池にグランドオープンした。『Ace Hotel Kyoto TRAVELER'S BOOK』は、付録も豪華なホテルガイドだ。

main.jpg

   外装デザインの監修を隈研吾さん、内装デザインを、Ace Hotelと長年タッグを組んできた「Commune Design」が手掛けるということで、オープン前から注目されていた。その一大プロジェクトの全貌を、本誌ではルームツアー形式で紹介している。ロビーから客室、レストラン、アート作品まで、洗練されたデザインのなかにも遊び心を感じる。

sub5.jpg

   充実の付録にも注目。ミナ ペルホネン for Ace Hotel Kyoto「旅の思い出BOX」は、全客室のカーテンに使用されているミナ ペルホネンのテキスタイルをプリントしたBOXだ。旅の思い出や写真を、その時の空気感と一緒に閉じ込めたり、これから残していきたい思い出をしまったり、はたまた文具入れとして利用したり、様々な使い道がありそうだ。

sub3.jpg
旅の思い出BOX

   また、大・小2点セットのトラベル用巾着は、Ace Hotel のクリエイティブチームが本誌のために特別にデザインをしたもの。トランク内の荷物整理や小分けパッキングに最適な2サイズ展開だ。

sub2.jpg
大=縦360×ヨコ265mm

sub1.jpg
小=縦230×ヨコ170mm

   シンプルで洗練されたデザインなので、旅行だけでなく、普段使いできるのも嬉しい。

sub4.jpg
充実の3大付録

   他にも、独自取材をした「Ace Hotelの知られざるヒストリーや、「Ace Hotel Kyoto」の誌上ルームツアー」、染色家の柚木沙弥郎さん、デザイナーの皆川 明さんほか、Ace Hotel Kyotoにゆかりの深いクリエイターたちにインタビューした「忘れがたい旅と思い出の品」など、旅行好きの心をくすぐる注目の記事が盛りだくさん。旅心を誘われる豪華な1冊だ。


※画像提供:KADOKAWA

  • 書名 Ace Hotel Kyoto TRAVELER'S BOOK
  • サブタイトル旅を愛するすべての人へ
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2021年6月22日
  • 定価2,310円(税込)
  • 判型・ページ数小冊子16ページ(オールカラー)+付録3点
  • ISBN9784048969956

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?