本を知る。本で知る。

櫻坂46キャプテン・菅井友香がメンバーへ贈る言葉

あの日、こんなことを考えていた

 櫻坂46の菅井友香さんが、5月6日、最新著作『あの日、こんなことを考えていた』(日経BP)を刊行する。

 同書は、月刊誌「日経エンタテインメント!」(日経BP)の連載「菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負」をまとめたもの。グループのキャプテンとして奮闘した日々や、「欅坂46らしさ」を追求していく中での葛藤、舞台などへの挑戦を通じての成長などが綴られている。

 さらに「櫻坂46のメンバーへ贈る言葉」や「プライベートについて」など、3つのテーマに沿った大ボリュームの書き下ろしも収録。2020年10月開催のライブ「THE LAST LIVE -DAY1-」での衣装、櫻坂46デビュー時の制服、そして私服と3着の衣装での撮り下ろし写真なども掲載している。

 刊行にあたり、総合プロデューサーの秋元康さんから以下の帯文が寄せられている。

「菅井友香はいつだって等身大だ。正直すぎるんじゃないかと、まわりが心配するほどである。今からでも遅くない。みんなであの頃の菅井を支えてあげて欲しい」
※画像提供:日経BP
BOOKウォッチ編集部

  • 書名 あの日、こんなことを考えていた
  • 監修・編集・著者名菅井友香 著
  • 出版社名日経BP
  • 出版年月日2021年5月 6日
  • 定価1650円(税込)
  • 判型・ページ数四六判・並製・216ページ
  • ISBN9784296108411

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

写真集の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?