本を知る。本で知る。

あなたの子どもが、人間関係で悩んでいたら。読ませてあげたい「友だち術」の本

5分でわかる友だち術

昔は自分たちも子どもだったはずなのに、いつの間にか忘れてしまった親の知らない「子どもだけの世界」がある。親目線から見ると、こうすればいいのに、ともどかしくても、一つ一つの問題にぶつかり、悩んで自分たちで解決しなければいけない。そんな子どもたちを陰ながら応援し、ヒントとなる実用書シリーズから『5分でわかる友だち術』(学研プラス)が登場した。

main.jpg
画像は、『5分でわかる友だち術』(学研プラス)の表紙

本書のおすすめポイントは3つ。

まず、結論とまとめが明確なので、わかりやすい。小学生を対象にした実用書となっているので、読み始めてすぐに結論が出る構成となっている。深刻に捉えてしまいがちな問題も猫のキャラクター「にゃんころ」がゆるく面白く解説してくれるので、すんなり内容が入ってくる。

そして、フルカラーのマンガを利用することで、子どもたちが本の世界観に入りやすい。マンガは、『特務戦隊シャインズマン』『螺旋のかけら』『KOMISCH』『カ・ビネ・サガ』シリーズ、など数々の作品があり、ママ世代にもファンの多い橘皆無(たちばな・かいむ)さんが担当している。

さらに、実際のアンケートで寄せられた具体的な悩みを例に取り上げ、その解決方法までをマンガ、わかりやすいイラストにしているので、実生活ですぐに使うことができる。自分の気持ちだけではなく、相手がどのように思うのか、両方の側面から物事を見ることもできるので、小学生のうちから多様性を認めることの重要性も伝えることもできる。

下記のようなお悩みがある。

sub2.jpg

sub4.jpg

sub8.jpg

sub9.jpg
画像は、『5分でわかる友だち術』(学研プラス)より内容抜粋

人間と同じように、にゃんころたちにも様々な性格がある。元気なにゃんころも、おとなしいにゃんころもおり、きっと自分を自己投影ができるにゃんころもいるだろう。本書を通じて、みんな違ってみんな良い、そんなダイバーシティーがお子さんに伝わりますように。

※画像提供:学研プラス

 
  • 書名 5分でわかる友だち術
  • 監修・編集・著者名監修:上條正義 菅原徹 キャラクター原案:はっとりみどり マンガ:橘皆無 指導:吉永安里 神田裕子
  • 出版社名学研プラス
  • 出版年月日2021年2月18日
  • 定価本体900円+税
  • 判型・ページ数A5判・160ページ
  • ISBN9784052052729

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

実用書の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?