読むべき本、見逃していない?

「アエラ」表紙にSixTONES(ストーンズ) 登場

アエラ(2021年2月22日増大号)

 2月15日発売の「アエラ」(2021年2月22日号)の表紙は、デビュー1年を迎えたアイドルグループSixTONES(ストーンズ)。ジャニーズJr.としての活動が長く続いたが、2020年1月にデビューを果たすと快進撃を続け、年末の紅白歌合戦にも出場を果たした。デビュー曲がミリオンヒットを記録するなど、2年前の「アエラ」のインタビューで語っていた「(自分たちの活動で)経済をまわす」という目標も、見事に達成している。でも、メンバーは、自分たちの姿勢は「変わっていない」と話す。

 2月17日に新曲「僕が僕じゃないみたいだ」のリリースを控え、熱く語ったのは、自分たちの音楽のこと。新曲は松村北斗さんが主演する映画の主題歌だが、松村さんが「エンドロールはSixTONESに包まれる安心感があった」と打ち明けると、「新しいアプローチの曲になった」(京本大我さん)、「踊らないのは新鮮」(高地優吾さん)とメンバーの思いがあふれ出す。そしていつしか、「ジャニーズらしさって何だろうね」(森本慎太郎さん)という話題に。 ジャニーズは狭いようでいてすごく広い」(田中樹さん)、「先輩たちが作ってきたものを真似するだけだと、それで終わってしまう」(ジェシーさん)と議論は白熱。5ページにわたるカラーグラビア&インタビューは見応えも読み応えも十分だ。

特集は「最強の在宅メシとアガる飲み物」

 この号の 巻頭特集は、「最強の在宅メシとアガる飲み物」。昨年以来の在宅ワークで、「集中できない」「太ってしまった」「気分転換できない」「3度の食事を作るのが面倒」などと悩むことはないだろうか。そんな悩みを一気に解決する方法を、「食コンディショニング」を提唱する管理栄養士に取材。独自のメソッドで生み出された「在宅メシ5カ条」を徹底解説し、5カ条に基づいてツイッターで時短レシピが人気の「麦ライス」さんらが編み出した「5分でできる1週間ランチレシピ」も掲載した。すぐそこにある台所で手軽に飲み物を入れられるという在宅ワークの利点を生かして、仕事中にありがちなシーンに合うベストな飲み物も提案している。本当に眠いときは熱めの煎茶、やる気を出したいときは浅煎りコーヒー......。知って得する情報を詰め込んだ。

岩合光昭さんが「猫と人」の撮り方教える

 大好評の 月1連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」 も掲載。1月18日発売号に続き、動物写真家の岩合光昭さんが先生。今回も、岩合さん監督の映画「ねことじいちゃん」で主演をつとめた猫のベーコンがモデル。兄弟猫のパスタも登場し、「猫と人」の撮り方などを教わる。 岩合さんが、「二人(向井さんとベーコン)の関係がしっかりできていますよ」と声をかけるほど、息はピッタリ。向井さんは「猫ちゃん言葉」でやさしく語りかけながら、岩合さんとベーコン、ベーコンとパスタを「キャッチライト」や「うぬぼれ逆光」を生かして撮影していく。「かわいい」「めちゃめちゃかわいい!」と向井さんが叫んだ1枚は、猫好きならずとも必見。

 ほかにも森喜朗前会長の「君臨」を支えた面々、新型コロナワクチン「いま知りたい」に答えるQ&Aなどの記事を掲載している。

  • 書名 アエラ(2021年2月22日増大号)
  • 出版社名朝日新聞出版
  • 出版年月日2021年2月15日
  • 定価本体391円+税

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

雑誌・ムックの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?