読むべき本、見逃していない?

ディズニーデザインのミニウォレット&ポーチでHAPPYを引き寄せよう!

sweet 2021年2月号

   パステルピンクのワンピースを身に纏った今田美桜さんが表紙の「sweet 2021年2月号」(宝島社)が1月12日に発売された。

   今月号の付録は、通常号が「ハッピーを引き寄せる開運ミニウォレット」、セブンイレブン限定増刊号には「可愛くなって恋愛成就 進化系ドレッサーポーチ」が付録。

   巫女の血筋を持つ家系に生まれ、TV番組「突然ですが占ってもいいですか?」で話題沸騰中の人気占い師、星ひとみさんが付録を監修している。

S__196444187.jpg
画像は「sweet 2021年2月号」(宝島社)の通常号(右)と増刊号(左)の付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   東洋占星術をもとに統計学などを組み合わせた天星術占いによると、2021年のラッキカラーは白だ。お財布などのよく持ち歩くものに白を選択すると汚れてしまう印象があるかもしれないが、変化を恐れずに何事も自分色に染めて時代に対応する、との意味を込めて、新しい時代のスタートにふさわしい色なのだそうだ。

   そんな白をベースにした「開運ミニウォレット」の内側には、魔除けの意味もあるラベンダーカラーを使用している。外側と内側の使用カラーに変化をつけることで、持ち主の運気を上げるお手伝いをしてくれる。

S__196444183.jpg
画像は「開運ミニウォレット」を開いた様子(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   また、「開運ミニウォレット」と「進化系ドレッサーポーチ」の形にも注目してほしい。どちらも角の取れた角ラウンドフォルムが可愛い。さらに、可愛いだけではなく、角の取れた丸みのあるフォルムは、財と運を循環する、と言われているそうだ。

   そして開運祈願だけでなく、マチが5cmもあって実用性のある「進化系ドレッサーポーチ」も様々なおすすめポイントで溢れている。

S__196444185.jpg
画像は「進化系ドレッサーポーチ」を上から見た様子(撮影:BOOKウォッチ編集部)

   まず、黒ベースのポーチにひときわ輝くのは、ゴールドカラーの星チャームだ。

   星には、チャンスを引き寄せる力があるとされている。さらにゴールドを含む開運カラーは身に着けるだけでなく、触れることでさらに運気がアップする。

   また、顔全体が映るように大きめサイズの鏡もポイントだ。

   メイク後の最終チェックの時に、「いつもありがとう、今日も可愛いね」と自分を褒めてあげるとさらに運気アップするので、ぜひ実践してみては。

S__196444173,.jpg
画像は「sweet 2021年2月号」(宝島社)の通常号(撮影:BOOKウォッチ編集部)

S__196444175,.jpg
画像は「sweet 2021年2月号」(宝島社)の増刊号 (撮影:BOOKウォッチ編集部)

   「sweet 2021年2月号」(宝島社)の特集「人気占い師、星ひとみさんによるHAPPYを引き寄せる天星術占い」も併せてチェックしたい。


※画像撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名 sweet 2021年2月号
  • 出版社名宝島社
  • 出版年月日2021年1月12日
  • 定価本体1,327 円+税
  • ISBN4910154410210

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

付録がすごいの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?